公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”南海トラフ” がつけられた記事

No.6392

「世界津波の日」四国高知での「平成28年度大規模津波防災訓練」①開会式 (高知県高知市)

本日(5日)は「世界津波の日」。石井国交大臣指揮の下、高知新港にて平成28年度大規模津波防災総合訓練が行われました。公明党から石田祝稔政調会長と共に出席。 大規模津波防災総合訓練は平成16年に発生した「スマトラ沖地震(インド洋地震)」の津波被害をきっかけに始まり、平成17年より全国で毎年一箇所実施しており、本年は四国(高知)での開催。主催は国土交通省、高知県、高知市。 地震による大規模津波の被害軽……つづきを読む

No.4923

防災・物流の拠点・港湾の整備拡充を!四国港湾協議会 意見交換会

四国港湾協議会 意見交換会・懇談会に出席しました。四国港湾協議会 綾宏会長(坂出市長)、篠原実副会長(四国中央市長)、楠瀬耕作副会長(須崎市長)他、四国管内の首長、港湾管理者、四国地方整備局、国交省から多数の皆様が参加。四国内の港湾施設の整備・拡充について、意見交換。 19日に視察した須崎港・高知港・高知港海岸や中土佐町の津波タワー、財務大臣政務官として視察した東予港、また故郷八幡浜港など四国管内……つづきを読む

No.4920

南海トラフ地震・津波対策⑤高知海岸・命を守る海岸堤防(高知県土佐市)

南海トラフ地震・津波対策で土佐市の高知海岸を黒岩正好県議と共に視察。(19日)四国整備局(高知河川国道事務所)の方から「直轄高知海岸新居工区堤防耐震・液状化対策事業」の説明を受け、意見交換。 高知海岸は台風による高潮・高波・地震による津波などで大きな被害を繰り返し受けてきました。近年では海岸浸食により、砂浜が減少し越波被害が発生しています。南海トラフを震源とする地震、津波に対し、地震津波対策として……つづきを読む

No.4918

南海トラフ地震・津波対策視察㈬「土佐の一本釣り」中土佐町第1号の津波避難タワー(高知県中土佐町)

高知県中土佐町の第一号の津波避難タワーを黒岩正好県議と共に視察。(19日)南海トラフ巨大地震では最大で高さ14メートルの津波が押し寄せ、町中心部の久礼地区はほとんどが水につかるとされています。 中土佐町は、太平洋に開けた海岸部と 四万十川源流の里が一体となった、自然環境豊かな町です。また「土佐の一本釣り」で有名なかつおに代表される漁業や、 温暖な気候を生かしたハウス園芸などが盛んです。人口7,03……つづきを読む

No.4917

南海トラフ地震・津波対策視察③重要港湾・須崎港(高知県須崎市)

南海トラフ地震・津波対策で須崎市の須崎港を黒岩正好県議と共に視察。須崎港を一望できるやすらぎの丘にて概要を伺いました。(19日) 須崎港は須崎市をはじめとした高幡広域市町村圏を背後地とする重要港湾です。土佐湾のほぼ中央に位置し、背後に日本一の石灰石の生産量を誇る鳥形山を抱え、石灰石やセメントの積出港として発展。港湾取扱貨物量は高知県全体の3分の2以上を占めます。 須崎港はリアス式海岸に位置するため……つづきを読む

No.4916

南海トラフ地震・津波対策視察②高知港・高知新港(高知県高知市)

南海トラフ地震・津波対策で高知市内の高知新港の整備事業を黒岩正好県議と共に視察(19日)。 高知港は土佐湾の中央部に位置し、浦戸湾内港と外洋に面した高知新港からなる重要港湾です。高知市を中心とした広域市町村圏(人口約45万人)を抱えており、港周辺には鉱産品、造船、化学、石油等の港湾関連企業が立地。 高知港・高知新港地図 高知港・浦戸湾/高知市内(高知港) 昭和57年度より整備(高知港三里地区国際物……つづきを読む

No.4915

南海トラフ地震対策視察①高知港・五台山展望台から(高知県高知市)

高知県内を南海トラフ地震対策で視察。最初は、公明党の西森雅和県議と共に高知市内を一望できる五台山展望台へ。 南海トラフ地震の津波により、16㍍の津波で長期的浸水被害が発生する高知市中心部【高知港】を四国地方整備局西村所長らから状況を伺い対策について意見交換。

No.4904

南海トラフ対策・津波タワー視察(高知県南国市)

南国市(なんこくし)内を地元浜田和子市議と共にまわりました(11日)。南国市は高知県の中東部に位置し、県庁所在地の高知市の東に隣接します。市の中心地は後免(ごめん)でここに市役所など行政施設や商業施設が集中しています。人口は4万8303人で高知県では第2位。土曜市で出店されている方々と懇談。景気など伺いました。 土曜市 また南海トラフ対策で設置された津波タワー(浜改田岩坂タワー)も視察。 南海トラ……つづきを読む

No.3808

岡山県東北部地域の市町村長会議(岡山県津山市)

津山市にて公明党新春の集いが開催された。開会前に市長村長懇談会を行い、中山間地域の課題・要望を伺う。 (出席市町村長) ・津山市(宮地市長・大下副市長)、真庭市(井出市長、須田副市長)、美作市(皆木副市長) ・鏡野町(山崎町長)、勝央町(水嶋町長)、奈義町(花房町長)、久米南町(河島町長、松井副町長)美咲町(定本町長)

No.3778

南海トラフ巨大地震対策を急げ!9県知事会議・9県議会議長会議要望(東京都)

東海・東南海・南海地震による超広域災害への備えを強力に進める9県知事会議・9県議会議長会議の方々が公明党に要望・政策提言に来られた。 尾崎高知県知事・大村愛知県知事はじめ9県の皆様。 要望は、「南海トラフ巨大地震対策特別措置法の早期制定」などの具体的な内容。 昨年の6月に自公で特措法を議員立法で提出したが、廃案になっている。現在与党のPTで推進しているが、加速させ制定に結び付けたい。