公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

カテゴリー:ワクチン担当副大臣 の記事

No.9964

ワクチン先行接種の東京労災病院を視察(東京都大田区)

22日午後、独立行政法人 労働者健康安全機構 東京労災病院を視察。新型コロナ対策の医療従事者に対するワクチンの先行接種を視察しました。公明党から竹谷とし子参院議員と地元の大田区議(勝亦聡さん・玉川英俊さん)も同行。 視察前には、杉山病院長、戸島副院長、機構の大西理事らと新型コロナ対策、地域医療、治療と仕事の両立支援などで意見交換。 昭和24年5月京浜工業地帯の中小企業密集地域における労働災害への対……つづきを読む

No.9960

「第2回全国知事会新型コロナウイルス感染症ワクチン接種特別対策チーム」(東京都)

19日夕方、「第2回全国知事会新型コロナウイルス感染症ワクチン接種特別対策チーム」オンライン会議が開催。 全国知事会から飯泉徳島県知事(新型コロナウイルス感染症緊急対策本部長)、平井鳥取県知事(新型コロナウイルス感染症ワクチン接種特別対策チームリーダー)、鈴木三重県知事(同副チームリーダー)、村岡山口県知事(同副チームリーダー)。政府から 内閣府の河野大臣、藤井副大臣と共に厚労省副大臣として参加。……つづきを読む

No.9959

「新型コロナワクチン接種の要望」全国市議会議長会指定都市協議会(東京都)

18日午後、全国市議会議長会指定都市協議会の代表が厚労省を訪問。 中村昌治相模原市議会議長、渋谷佳孝さいたま市議会議長から新型コロナ対策(ワクチン接種について)要望を伺いました。(下記内容) 新型コロナワクチン接種経費の全額国費負担 ワクチンの安定的な供給および適切な分配 感染症対策の在り方の見直し(緊急包括支援交付金の指定都市への直接交付など)

No.9956

「新型コロナワクチン 日本初の先行接種 東京医療センター視察「コロナ収束への希望の大きな第一歩!」(東京都目黒区)

17日午前、新型コロナワクチンの先行接種開始の視察の為に、目黒区の独立行政法人 国立病院機構 東京医療センターを訪問。 ワクチン接種前には、東京医療センターの新木一弘院長、樅山幸彦副院長、国立病院機構 楠岡英雄理事長らと意見交換。 日本の第1例目の接種は新木一弘院長ら12名の医療従事者。新木院長は慶應の同窓であります。注射を打つ医師は樅山副院長。 受付から予診票記入、ワクチン接種、経過観察など一連……つづきを読む

No.9946

「バイク・自転車避ける・ファイザー製の運搬で」(第3回公明党新型コロナウイルスワクチン接種対策本部)(東京都)

公明党新型コロナウイルスワクチン接種対策本部(本部長:石井幹事長)の第3回目の会合に副大臣として出席。(10日) 石井幹事長の挨拶の後、副大臣として挨拶。 米製薬大手ファイザー社のワクチンを小分けで運ぶ際の留意点や、やむを得ない事情で住民票のある市区町村(住所地)以外で接種を受ける場合の手続きなどについて、政府から説明を求めました。内閣府からは、接種情報に関する情報を記録する「ワクチン接種記録シス……つづきを読む

No.9931

「特措法改正案が衆院審議入り」内閣委員会で挨拶(東京都)

29日午後、特措法・感染症法改正案が衆院本会議で審議入り。公明党から高木美智代衆院議員が質問に立ちました。 その後の衆院内閣委員会にて、参考人質疑が行われました。委員会冒頭、内閣府副大臣として、ワクチン接種推進の担当になった旨の挨拶を致しました。 月曜日の内閣委員会で答弁に立ちます。

No.9926

川崎市で「新型コロナウイルスワクチン接種会場運営訓練」(神奈川県川崎市)

27日午後、集団接種の会場を想定した初めての「新型コロナウイルスワクチン接種会場運営訓練」が神奈川県川崎市立看護短期大学で開催されました。 川崎市と厚労省の共催でファイザー社の協力で、ワクチン接種の設営・運営に関する訓練です。訓練は川崎市内の短期大学の体育館で行われ、医師や看護師、それに市の職員などおよそ60人が参加して、受け付けから問診、ワクチンの接種など一連の流れを確認しました。 最初に主催者……つづきを読む

No.9923

「公明党新型コロナウイルスワクチン接種対策本部」の初会合(東京都)

公明党新型コロナウイルスワクチン接種対策本部(本部長:石井幹事長)の初会合に副大臣として出席。(26日) 山口代表の挨拶の後、副大臣として挨拶。 厚労省等関係省庁からワクチン接種体制、特に昨日全国の都道府県・市町村向け説明会の内容等について説明。 意見交換を行いました。 新型コロナワクチンは発症予防、重症化予防の効果により、結果として新型コロナウイルス感染症のまん延防止が期待されます。 国民の皆様……つづきを読む

No.9921

「新型コロナウイルスワクチンの接種体制確保について」自治体説明会で挨拶(東京都)

「新型コロナウイルスワクチンの接種体制確保について」自治体説明会がオンラインで開催されました。 全国の都道府県、市町村の担当者が参加。ワクチン担当副大臣として挨拶。 その後、「新型コロナウイルスワクチンの接種体制確保について」「V-SYS(ワクチン接種円滑化システム)について」「ワクチンの取扱について(ファイザー社)」質疑応答など約2時間の内容。

No.9914

ワクチン担当副大臣を拝命(東京都)

昨日(19日)河野太郎大臣の下での、ワクチン担当副大臣として、内閣府副大臣の任命を受けました。 厚生労働副大臣との兼務となりますが、国民の皆様が安心して、早くワクチン接種が受けられるように全力で頑張ってまいります。