公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.10362

ワクチン接種で新体制となった全国知事会(平井会長)と河野大臣のオンライン会議(東京都)

14日夕方、新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、新体制となった全国知事会の平井会長(鳥取県知事)らと河野規制改革担当大臣とオンラインでのテレビ会議を開催。

全国知事会から平井会長(新型コロナウイルス緊急対策本部長)、内堀福島県知事(新型コロナウイルス緊急対策本部長代行、濱田高知県知事(新型コロナウイルスワクチンチームリーダー)。

政府からは、内閣府の河野大臣、藤井副大臣、小林補佐官らと共に私は、厚労省副大臣室にての参加。全国知事会からの緊急提言(ワクチン接種の現状、要望など)を伺い、意見交換致しました。

「ワクチンの供給、若者に向けた情報発信・広報、ブースター接種、混合接種の検討、接種証明書の国内利用など」の内容。



コメント