公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.10326

「透析患者に対する抗体カクテル療法に関する要望」(日本透析医学会・日本透析医会・日本腎臓学会などから)(東京都)

2日午後、日本腎代替療法医療専門職推進協会、日本透析医学会・日本透析医会・日本腎臓学会4団体の「透析患者に対する抗体カクテル療法に関する要望」について伺いました。

公明党の秋野公造参議院議員(医師)が同席。透析患者の方々の実情をお聞きしました。しっかり対応してまいります。

【参加メンバー】

【要望事項】

透析患者の抗体カクテル療法であるロナプリーブ点滴静注射剤の投与に関して、早期の確実な実施を推奨していただきたい。
また外来での投与を推進していただきたい。

そのため、各自治体は医療施設において透析患者に対する治療薬のロナプリーブ点滴静注射剤を確実に確保できるよう働きかけていただきたい。

要望
意見交換1
意見交換2


コメント