公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2021年9月の記事

No.10393

「日本科学未来館を視察」浅川智恵子館長(日本IBMフェロー)と懇談(東京都)

29日午前、都内(江東区)にある日本科学未来館を視察。浅川智恵子館長が元職場である日本アイ・ビー・エム(株)のフェロー。浅川館長、高木副館長と懇談。 浅川さんは14歳のとき、プールの事故で完全に視力を失ったが不屈の闘志で、様々な困難を乗り越え、世界最大のコンピューター企業の研究・技術者の最高職位「フェロー」に抜擢されました。20万人の従業員のうち、フェローは75名しかおらず、日本人の女性では初めて……つづきを読む

No.10392

「緊急事態宣言、月末解除を決定」(第17回基本的対処方針分科会)(東京都)

27日朝9時から「第17回基本的対処方針分科会」がオンラインにて開催されました。本日は厚生労働副大臣室からの参加です。 「19都道府県に発令中の新型コロナの緊急事態宣言と8県のまん延防止等重点措置について、30日の期限で全面解除の内容。」 新規感染者の減少傾向や医療の逼迫度改善を受けた判断。西村経済再生担当相・田村厚労大臣等が出席し、解除方針を諮問しました。 午後、国会の衆参議運で説明・質疑後の政……つづきを読む

No.10391

「第7回孤独・孤立に関するフォーラム」(テーマ:様々な課題への対応)(東京)

「第7回孤独・孤立に関するフォーラム」が28日夕方開催。 社会的不安に寄り添い、深刻化する社会的な孤独・孤立の問題について、政府全体として総合的かつ効果的な対策を検討・推進するため、孤独・孤立対策に関する連絡調整会議が設置されており、その下で「孤独・孤立に関するフォーラム」を開催。 今回で7回目となります。テーマは「様々な課題への対応」。 坂本孤独・孤立政策担当大臣から開会の発言後、各参加者(7名……つづきを読む

No.10390

「第53回新型コロナ感染症対策『アドバイザリーボード』」(東京都)

新型コロナ対策を検討する厚生労働省の専門家会合・「第53回新型コロナ感染症対策『アドバイザリーボード』」が27日夕方、厚労省で開催。 「新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード」は、新型コロナウイルス感染症対策を円滑に推進するに当たって必要となる、医療・公衆衛生分野の専門的・技術的な事項について、厚生労働省に対し必要な助言等を行うものです。 座長の国立感染症研究所 脇田隆字所長ら有識者から……つづきを読む

No.10389

鳥取県倉吉市議選 「とば昌明」候補 当選に向け、全力投球!(鳥取県倉吉市)

本日(26日)鳥取県倉吉市議選が告示(投票日:10月3日)となりました。公明党から2人の現職(「とば昌明」候補・「とりかい幹男」候補)が挑戦します。 2期目挑戦の「とば昌明」候補は、想定浸水深看板設置など「まるごとまちごとハザードマップ」の推進や母子手帳アプリ「くらすけくんのあしあと」の導入、光ファイバー未整備地域への整備促進など1期4年で多彩な実績を築きました。新型コロナ対策、防災・減災対策の強……つづきを読む

No.10388

訪問看護ステーションライムの山越由美子社長、山越圭祐取締役と懇談(東京都目黒区)

訪問看護ステーションライムを運営している(株)来夢の山越由美子社長、山越圭祐取締役と目黒区内で懇談。(26日)地元飯島和代区議が同席。 (株)来夢は徳島市が本社のイツモスマイルグループの一員。2021年8月にイツモスマイグループを訪問しています。 「かかわるすべての人がいつも笑顔で」イツモスマイル(株)小泉社長らと意見交換(徳島県徳島市) また山越啓祐取締役は一般社団法人 全国介護事業者協議会(民……つづきを読む

No.10387

鳥取県倉吉市議選 「とりかい幹男」候補 当選に向け、全力投球!(鳥取県倉吉市)

本日(26日)鳥取県倉吉市議選が告示(投票日:10月3日)となりました。公明党から2人の現職(「とりかい幹男」候補・「とば昌明」候補)が挑戦します。 5期目挑戦の「とりかい幹男」候補は、鳥取県中部地震や西日本豪雨での被災者、被災地の支援に汗を流しました。公民館のトイレ洋式化の推進や災害蓄品としての乳幼児液体ミルクの導入、公立保育園への窓ガラス飛散防止・抗菌フィルムの整備などを実現。新型コロナ感染拡……つづきを読む

No.10386

障害児通所支援で(株)LITALICO 長谷川社長らと懇談(東京都)

24日、(株)LITALICO 長谷川敦弥社長・亀田徹執行役員(子ども支援推進室長)、深澤厚太執行役員(事業部長)が厚労副大臣室に来訪。「障害児通所支援」で要望を伺い、意見交換致しました。 平成24年4月施行の児童福祉法改正等により、障害児支援の体系の再編・一元化が行われました。これにより、身近な地域で障害児支援が受けられるようになったものの、昨近の状況の変化(発達障害の認知の広がりや女性の就労率……つづきを読む

No.10385

コロナ禍での「福祉のサンデー・コンシェルジュ」等福祉行政の方々との意見交換(東京都目黒区)

日曜日(第4日曜)福祉の総合相談窓口(福祉のサンデー・コンシェルジュ)の現場(目黒区役所)を26日午後、飯島和代区議と訪問。 目黒区の長崎隆健康福祉部長、保坂春樹福祉総合課長、田辺俊子高齢福祉課長から現状など伺い、意見交換。 2020年9月から開設され1年が経過します。2020年10月に訪問し、今回が2回目です。本日も午前中3人の方の相談があったそうです。 介護、障がい、高齢など健康福祉部の各課か……つづきを読む

No.10384

横浜桐蔭大学 阿部教授(社会病理学者)と懇談(東京都)

社会病理学者で横浜桐蔭大学教授の阿部憲仁先生が24日午前、国会事務所に来訪。赤松元衆議院議員からの紹介です。 平和、環境、孤独・孤立施策、教育など幅広い点等で意見交換。貴重なお話し・ご意見ありがとうございました。 【阿部憲仁氏プロフィール】 横浜桐蔭大学・全国篤志面接委員連盟理事。教育学博士(Ed.D.)。 1964年生まれ。茨城大学教育学部英文科卒業。在学中にアリゾナ州立大学に留学。大手予備校で……つづきを読む