公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.10125

「令和3年度 革新的医薬品・医療機器・再生医療等製品創出のための官民対話」(東京都)

「令和3年度 革新的医薬品・医療機器・再生医療等製品創出のための官民対話」が17日都内で開催。
田村大臣等と共に出席。オンラインで結んでの官民対話です。議事のテーマは「イノベーションの強化に向けた今後の方策について」
参加者は下記。田村大臣、各省から挨拶。 
(行政庁)文科省、経産省、内閣府など。
(産業界)
① 医薬品産業界    
手代木功日本製薬団体連合会会長(塩野義製薬(株)社長):日薬連、中山譲二日本製薬工業協会会長(第一三共(株)会長:製薬協)
ジェームス・フェリシアーノ米国研究製薬工業協会(phRMA)在日執行委員会副委員長 アッヴィ合同会社社長
青野吉晃欧州製薬団体連合会(EFPIA Japan)副会長 日本ベーリンガーインゲルハイム会長兼社長
② 再生医療機器
畠賢一郎 再生イノベーションフォーラム(FIRM)代表理事会長
③卸業界(ジェネリック協会、卸連)
澤井光朗 日本ジェネリック製薬協会会長 沢井製薬(株)会長
渡辺秀一 日本医薬品卸売業連合会会長 (株)メディパルホールディングス 社長
(アカデミア)
   中釜 斉 国立がん研究センター理事長、岩崎甫 国立医療研究開発機構 医薬品プロジェクトディレクターなど
夫々説明の後、コロナ禍における医薬品産業の基盤強化に向けた課題や今後の方策について意見交換。
夏頃の「医薬品産業ビジョン」の策定に向けて、貴重なご意見・ご指摘をいただきました。
最後に私より締めの挨拶をさせていただきました。



コメント