公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.10075

高齢者のワクチン接種の現場視察(香川県綾歌郡綾川町)

香川県綾歌郡綾川町で本日17日(土)からスタートしたワクチン接種の綾南会場(綾川町総合運動公園体育館)を広瀬良隆県議と十河茂広町議と視察。
前田武俊町長、谷岡学副町長らの案内で接種会場を見学。またワクチン接種の現状、課題、要望等意見交換も行いました。

綾川町の人口は約2万2千人。65歳以上の高齢者8800人。
綾川町は2箇所(綾川会場・綾上会場)での集団接種で木・土・日で実施。綾歌地区医師会や看護・薬剤師会の連携で、まず75歳以上の高齢者(約4400人)の方からワクチン接種が開始されました。

本日は午後から3時間 約85人が接種予定。接種券を75歳以上の方には3月29日より発送し、4月5日から予約受付。
医師3名で問診。接種は看護師の方々(5名)。接種の準備に薬剤師会の方々(4名)。スタッフ、ボランティアの数は約40名の体制と町挙げての取組みです。

また会場は、広いスペースで、スムーズに運営されていました。接種された高齢者の方の声は「安心して生活が出来る」と喜びの声。
2回目の接種の日時・場所の入った用紙も提供され丁寧な対応に感銘を受けました。

前田町長から、医師会、看護・薬剤師会など協力が得られ、今後1会場約300名となっても医師やスタッフの確保が出来でいる。今後一般の方々が始まれば、個人接種の体制も組み合わせて
安心して早く接種出来る体制を進めていく。その上でワクチン供給の確保と共に早い数量の連絡の要望がありました。

ワクチン接種の現場を視察し、大変参考になりました。ありがとうございました。



コメント