公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.10086

「東京、大阪、京都、兵庫の4都府県緊急事態宣言」新型コロナウイルス感染症対策分科会で了承(東京都)

有識者らによる新型コロナウイルス感染症対策分科会(会長・尾身茂地域医療機能推進機構理事長)の会合が23日朝7時から合同庁舎で開催。
西村大臣らと共に出席。

新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に対し、特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令の政府案を了承。
期間は25日から5月11日まで。百貨店、テーマパークなど1000平方メートル超の大型商業施設に休業を要請し、大型連休中の人出を抑制して感染を抑え込みます。
また、まん延防止等重点措置の適用対象に新たに愛媛県を追加し、既に重点措置を適用中の宮城、沖縄両県は、期限を5月5日から11日に延長。

宣言発令は昨年4月、今年1月に続き3回目。政府は、衆参両院の議院運営委員会に事前報告した後、午後6時半から対策本部で正式決定。20時から菅総理が記者会見。



コメント