公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.9881

【2021年 新年の決意】(香川県高松市)

新年あけましておめでとうございます。
昨年の菅内閣の発足に伴い、厚生労働副大臣を拝命し、4か月目に入りました。ご支援いただいた支持者の皆様に心より感謝申し上げます。
厚生労働行政は赤ちゃんからお年寄りまで幅広い年齢層の国民生活に直接関わっています。
また現在の新型コロナ禍で世界中が大変な状況の中、毎日緊張感をもちながらも、一日も早い終息を願い活動を続けています。

私の担当分野は医療と福祉です。議員となって以来、絶えず現場へ。制度の狭間で苦しまれている方々の声を聞き、活動してまいりました。
福祉の党・公明党出身の副大臣として、新型コロナ対策と社会・経済活動の両立と共に社会保障改革などに、全力で働いてまいります。

結党56年を迎えた公明党。本年は衆議院選挙、倉敷市や北九州市などの市議選や夏の都議選など統一外地方選挙があります。
全てに大勝利し、国民の負託に応えてまいります。さらなるご支援を宜しくお願い申し上げます。

2021年が皆様にとりまして希望溢れる、素晴らしい年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

2021年元旦

参議院議員  山本博司



コメント