公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2021年1月の記事

No.9929

「第3次補正予算が成立」コロナ克服へ対策加速(参院予算委員会で谷合・三浦氏質問)(東京都)

新型コロナ対策を加速する2020年度第3次補正予算案は、28日夜の参院本会議で採決され、賛成多数で可決、成立しました。 一般会計の追加歳出は21兆8353億円。 本会議に先立ち参院予算委員会では、総括質疑を実施。公明党の谷合正明参院幹事長と三浦信祐参院議員が、新型コロナウイルスワクチンの接種体制や心のケアの充実、休業支援金の申請期限延長など訴えました。 谷合氏は、ワクチンの円滑な接種に向け、接種の……つづきを読む

No.9928

砥部町議選 最終版 新人「高橋くみ」候補 必死の挑戦(愛媛県砥部町) 

1月31日投開票の愛媛県砥部町議選。後残り1日。公明党公認で、新人の「高橋くみ」候補が必死で頑張っています。 「高橋くみ」候補は、小中学校のPTA会長を務めるなど面倒見がよく、誰からも頼りにされる存在です。 しかし、新人ゆえに、まだ名前が浸透しておらず、厳しい情勢となっています。少数激戦を勝ち抜かせて頂けますよう、最後まで「高橋くみ」候補のご支援を宜しくお願い致します。

No.9927

河野大臣と共に「全国市長会 立谷会長らから要望・全国知事会とのオンライン会議」(東京都)

27日夜は、内閣府にて河野大臣と共に全国知事会(会長:飯泉徳島県知事)とのオンラインでの意見交換会。 その後、全国市長会会長の立谷秀清相馬市長、田辺信宏静岡市長、吉田信解本庄市長が来訪。ワクチン接種について、河野大臣に要望され、意見交換。 1. ワクチン接種に要する経費に対する財政措置。 2. ワクチン確保の必要な情報提供 3. 広域的な体制整備の支援 4. 地域の実情に応じて、柔軟な接種体制を等……つづきを読む

No.9926

川崎市で「新型コロナウイルスワクチン接種会場運営訓練」(神奈川県川崎市)

27日午後、集団接種の会場を想定した初めての「新型コロナウイルスワクチン接種会場運営訓練」が神奈川県川崎市立看護短期大学で開催されました。 川崎市と厚労省の共催でファイザー社の協力で、ワクチン接種の設営・運営に関する訓練です。訓練は川崎市内の短期大学の体育館で行われ、医師や看護師、それに市の職員などおよそ60人が参加して、受け付けから問診、ワクチンの接種など一連の流れを確認しました。 最初に主催者……つづきを読む

No.9925

第2回「不妊治療等に係る当事者ヒアリング」(東京都)

「不妊治療等に係る当事者ヒアリング」の2回目が26日夕方、オンラインで開催されました。 里親・特別養子縁組制度を活用し、幸せな家族になられた4人の方々に伺い、意見交換致しました。 厚労省側は、三原副大臣、母子保健課長などが同席。 冒頭、副大臣として挨拶。伺った声を活かし、里親・特別養子縁組制度の周知・啓発等に努めてまいります。

No.9924

「衆院財政金融委員会で答弁」・党厚労部会で法案審議(東京都)

第3次補正予算案の審議で、衆議院 財政金融員会で国民民主の前原衆院議員の質問の答弁に立ちました。 「変異株の脅威に対しての対策について」の内容です。 26日夜の本会議で令和2年度第3次補正予算が衆院を可決し、参議院に送付され、27日から予算委員会等で審議されます。 また今国会提出される厚労省の「働き方改革の医療法」の法案審議が公明党厚生労働部会(合同会議)で開催され、出席致しました。

No.9923

「公明党新型コロナウイルスワクチン接種対策本部」の初会合(東京都)

公明党新型コロナウイルスワクチン接種対策本部(本部長:石井幹事長)の初会合に副大臣として出席。(26日) 山口代表の挨拶の後、副大臣として挨拶。 厚労省等関係省庁からワクチン接種体制、特に昨日全国の都道府県・市町村向け説明会の内容等について説明。 意見交換を行いました。 新型コロナワクチンは発症予防、重症化予防の効果により、結果として新型コロナウイルス感染症のまん延防止が期待されます。 国民の皆様……つづきを読む

No.9922

衆議院予算委員会・総務委員会で答弁(東京都)

本日(25日)より衆議院予算委員会が開催。公明党から遠山清彦議員が質問に立ち、「自宅療養者へのオンライン診療について」副大臣として答弁に立ちました。 また夜から開催された衆院総務委員会にも答弁に立ちました。

No.9921

「新型コロナウイルスワクチンの接種体制確保について」自治体説明会で挨拶(東京都)

「新型コロナウイルスワクチンの接種体制確保について」自治体説明会がオンラインで開催されました。 全国の都道府県、市町村の担当者が参加。ワクチン担当副大臣として挨拶。 その後、「新型コロナウイルスワクチンの接種体制確保について」「V-SYS(ワクチン接種円滑化システム)について」「ワクチンの取扱について(ファイザー社)」質疑応答など約2時間の内容。

No.9920

河野ワクチン担当大臣・日本医師会中川会長と会談「ワクチン接種で協力確認」(東京都)

ワクチン担当河野太郎大臣の下、連日大事な打合せが続きます。任命後、河野大臣のいる内閣府、厚労省、国会との往復の日々。 22日夜は、ワクチン接種について、日本医師会 中川会長らと会談。副大臣として同席。 ワクチン接種にあたって、日本医師会への協力を要請しました。中川会長からも「全面的に協力する」と応じました。 その後の記者会見では、河野大臣、藤井副大臣、小林補佐官と勢揃いで臨みました。 大臣は、ワク……つづきを読む