公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.9858

副大臣の活動①「軽度の知的障がいの人たちの社会の中での支援の在り方について」意見交換(辻井先生・内山先生らと)(東京都)

23日、中京大学 辻井正次教授、大正大学 内山登紀夫教授、大塚晃先生、神戸学院大学心理学部 准教授 村山恭朗先生たちと厚労省障害部、法務省担当者と「軽度の知的障がいの人たちの社会の中での支援の在り方について」意見交換致しました。

知的障がい、特に軽度の知的障がいを持ちながら自分も気が付かずにホームレスや触法者になっている人も多くいる現状について、支援の在り方など研究者と行政の担当者と自由な形での意見交換の場となりました。大変有意義で支援の必要性を痛感しました。

「支援が必要な人が支援を受けられるようにするために」今後継続して研究してまいります。

辻井先生・内山先生らと
意見交換会


コメント