公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.9700

NPO法人「FC目黒」渥美理事長、「木苺の会」館野代表らと「新型コロナ対策・障がい者就労等」で懇談(東京都目黒区)

25日午後、NPO法人フードコミュニティ(FC)目黒の渥美昭美理事長、吉塚晋施設長が目黒区総支部事務所に来訪。飯島和代区議が同席。新型コロナの影響や対策、就労支援での要望等伺いました。 FC目黒は障がい者や自立や社会参加促進のために2006年12月設立。就労継続支援B型・就労移行支援事業・就労定着事円事業、グループホームを運営。自主製品のお弁当、山菜おこわ、お赤飯、お萩の販売などで 就労継続支援B……つづきを読む

No.9699

元職場・日本IBMの先輩や従妹たちとの交流(東京都)

24日、都内にて従妹の菊池亜紀子さんご夫妻と会い、懇談しました。 亜紀子さんは慶應大学の後輩でもあり、現在バイエルホールディング(株)の常務執行役員。法務・コンプライアンス担当で英語法・香港法弁護士。 ご主人のアンソニー・ルナさんは日本IBMの取締役執行役員で法務・知財・コンプライアンス本部長でカルフォルニア州弁護士でもあります。 製薬業界やIBM等IT関連や故郷の話題まで楽しいひと時を持たせてい……つづきを読む

No.9698

厚労副大臣室に来訪①「知的障がい者の医療と福祉支援の要望」公明党奈良県議団・大国県代表ら(東京都)

22日夕方、公明党奈良県議団の3名(大国正博県代表・山中益敏県幹事長・亀甲義明県議)が副大臣室を訪問。 知的障がいの団体「奈良県手をつなぐ育成会」からの要望内容「医療と福祉に係る今後の課題」について、要望内容を伺い、意見交換。(下記要望) 特別訪問看護指示書の交付要件の緩和 障害者支援施設における訪問看護の利用 外出時における訪問看護の利用 精神科以外の入院時における入院時支援制度について 知的障……つづきを読む

No.9697

全国社会保険労務士会連合会 大野会長らと懇談(東京都)

20日、全国社会保険労務士会連合会を三原副大臣・大隈政務官・こやり政務官と訪問。大野実会長、石倉副会長(埼玉)、寺田副会長(東京)、大山専務理事(神奈川)、東専務理事らと懇談。 社会保険労務士制度が昭和43年発足して以来52年が過ぎ、社労士数も約4万3000人を超えています。 年金や雇用・働き方改革など・大変身近な業務に携わる社労士の皆様の役割は大きく、活動分野も個別労働紛争解決など多様化されてい……つづきを読む