公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.9691

厚労副大臣室に来訪②「もっとも頼りになる地域の医療拠点」全国有床診療所連絡協議会(東京都)

22日夕方、全国有床診療所連絡協議会 齋藤義郎会長、猿木和久副会長、鹿子生健一最高顧問らが副大臣室へ。
齋藤会長は徳島県医師会 会長です。

有床診療所とはベッドを備え、通院治療及び必要があれば入院して治療を行う事ができる小規模な医療施設で、法律によりベッド数が19以下と定められています。
20床以上は病院と呼ばれ本来は機能が違います。 施設名には「○○内科医院」や「○○クリニック」、「○○外科」などという名称がよく使われています。

地域の医療拠点の課題など伺いました。



コメント