公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.9693

「デジタル社会の安全安心なシステム開発について」関敏夫社長・金子朋子さんと意見交換(東京都)

元職場(日本IBM)の先輩のSFI (株) 関 敏夫社長と国立情報科学研究所 特任研究員の金子朋子さんが国会事務所に来訪。(15日)
関社長とはIBMのGB部門の営業時代に大変お世話になりました。金子さんは慶應大学の後輩でもあります。
「デジタル社会の安全安心なシステム開発等」について、意見交換。シナリオ関数の特許化の進捗などの報告も伺いました。
今後のデジタル社会に向けて、研究してまいります。ありがとうございました。

【金子朋子氏プロフィール】

㈱ NTT データで長年、システム開発や品質保証業務を実施。セキュリティ攻撃を受けて社会問題化したプロジェクトを経験したことで、社会人大学院で学び、セキュリティ要求と保証の研究で学位を取得。
(独)情報処理推進機構(IPA)に在籍出向し、システム理論(STAMP)等の安全分析技術の普及展開に従事。現在は国立情報学研究所に㈱ NTT データより在籍出向し、「AIシステムの安全性」をテーマに研究に取り組んでいる。
昨年11月に「AI/IoTシステムのための安全性シンポジウム」をプログラム委員長として企画主催。子育てと仕事の両立に活かそうと社内にテレワーク制度を設立した経験をもち、日本テレワーク協会「テレワーク推進賞」優秀賞を受賞している。



コメント