公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.9706

「コロナ禍から生活、経済再建」「臨時国会が開幕、公明党が両院議員総会開催」(東京都)

第203臨時国会が26日召集され、菅政権発足後初の国会論戦となります。会期は12月5日までの41日間。

衆参両院議員総会で、山口代表、石井幹事長から今国会で取り組む課題として、新型コロナウイルスの感染拡大防止と社会・経済活動の両立に全力を尽くすと強調。

その上で、国会論戦を通じて「連立政権合意に盛り込まれた政策が、どのように実現されていくか。そのプロセス、輪郭をはっきり描き出していくことが、国会論戦の最大のポイントだ」と力説。

午後からは首相の所信表明演説が行われ、温室効果ガスの排出量を2050年までにゼロとする目標を打ち出すなど、本格的論戦がスタートいたします。

両院議員総会
国会議事堂


コメント