公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2020年9月の記事

No.9614

「お母さんありがとう」母92歳の誕生日(東京都)

本日(28日)は母の誕生日。昭和3年生まれで92歳。早朝お祝いと感謝の電話を。 私の母は4人の男の子を育てました。育ち盛りの頃は食事の支度だけでも大変だったと思います。今では全員が家庭をもち、孫も11人に。 私が何よりも嬉しいのは父も母も健在(母は92歳。父も94歳)で、故郷八幡浜に帰る度に「お帰り」と声を掛けてくれます。 私の母は絵を描くことが大好きで私が小さい頃から何十枚と描いてきました。自宅……つづきを読む

No.9613

比例中国に新人「平林晃」さん(東京都)

公明党全国大会で衆院選の比例区予定候補が発表されました。中国ブロックの新人「平林晃(あきら)」さん。 山口大学工学部助教授、准教授を経て、2013年から立命館大学情報理工学部教授を歴任。デジタル技術の専門家として、デジタル改革の先頭に立てるのが、平林晃予定候補です!次期衆院選勝利に向けて勇躍出発しました。 【平林晃(あきら)】プロフィール 1971年2月2日、名古屋市生まれ、49歳。愛知県立旭丘高……つづきを読む

No.9612

東京都目黒区 青木区長と新型コロナ感染症対策で意見交換(東京都目黒区)

26日午後、東京都の目黒区役所へ。青木英二目黒区長と新型コロナ感染症対策で懇談。青木区長とは慶應大学の同窓でもあります。地元武藤正浩区議が同席しました。 新型コロナ感染状況・対策などで意見交換。感染者は人数は少ないが毎日発生している状況や保健所人員強化、検査体制、今後のインフルエンザ予防接種&コロナのW感染対策との医療体制等など。行政の困り事など伺いました。 また災害時の避難所など新しい生活様式の……つづきを読む

No.9611

「政治決戦の連続勝利へ出発!」第13回公明党全国大会(東京都)

27日午後第13回公明党全国大会が開催。2年に1度の人事大会で、山口那津男代表が再任され、石井啓一幹事長・竹内譲政調会長の新体制がスタート。 来賓として菅総理大臣(自民党総裁)から心温まる挨拶。 幹事長報告・政務調査会長報告では新型コロナ感染拡大防止と社会・経済活動の両立をめざすとともに、ポストコロナ時代の新しい社会の構築に向けて全力を挙げることを確認。 その上で、公明党議員の取組みとしてSNSや……つづきを読む

No.9610

平井鳥取県知事が厚労副大臣室を表敬訪問(東京都)

25日夕方、鳥取県の平井伸治知事が厚労副大臣室を表敬訪問。 平井知事は新型コロナウイルス対策分科会の構成員のメンバーで、本日の会議にも共に参加。都道府県・市町村の代表として、大事な点を数多く発言されておられました。 新型コロナ感染症対策などで意見交換。大変にありがとうございました。

No.9609

「新型コロナウイルス対策分科会(第10回)」に出席(東京)

25日午後、有識者らによる新型コロナウイルス対策分科会(会長・尾身茂地域医療機能推進機構理事長)の第10回会合が合同庁舎で開催。 西村担当大臣、田村厚労大臣と共に出席。下記テーマで約3時間。様々な議論のやり取りがありました。 1. 最近の感染状況 2. 国際的な人の往来の再開について 3. ワクチン接種について(中間とりまとめ) 4. GOTOイベントについて 5. 今後の取組み 6. その他

No.9608

厚生労働省に初登庁③中川日本医師会会長らが表敬訪問(東京都)  

23日 日本旅客船協会 加藤琢二副会長(雌雄海運・ジャンボフェリー社長)が国会事務所に表敬の挨拶に来ていただきました。 夕方には、厚労省の副大臣室に、日本医師会の中川俊男会長・3人の副会長等の表敬訪問も。ありがとうございました。 一日があっという間に過ぎました。SNSの発信も今の時間となりました。

No.9607

「地方防災と防災教育」防災科学技術研究所の花崎哲司客員研究員と懇談(香川県高松市)

21日夕方高松市の国立研究開発法人 防災科学技術研究所の客員研究員の花崎哲司氏と「地方防災や防災教育の取組み等」で意見交換。中村秀三高松市議が同席。 元香川県立盲学校教諭だった花崎氏は、盲学校に通う子供たちに、音やにおいなどの感覚を生かしながら体験を重視した防災教育に取り組んできました。 学校防災から地域防災への発展を研究、特に災害弱者と言われる人たちに視点を置いておられます。さらに少子高齢化の進……つづきを読む

No.9606

「第9回新型コロナ感染症対策アドバイザリーボード」に初参加(東京都)

24日午前中、新型コロナ対策を検討する厚生労働省の専門家会合「第9回新型コロナ感染症対策アドバイザリーボード」に田村厚労大臣らと共に出席。 「新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード」は、新型コロナウイルス感染症対策を円滑に推進するに当たって必要となる、医療・公衆衛生分野の専門的・技術的な事項について、厚生労働省に対し必要な助言等を行うものです。座長の国立感染症研究所 脇田隆字所長、地域医……つづきを読む

No.9605

「被災を忘れない」NPO法人東北ボランティア有志の会香川 藤井節子理事長と懇談(香川県高松市)

21日高松市にてNPO法人東北ボランティア有志の会香川 藤井節子理事長と災害ボランティア等で懇談。地元中村秀三高松市議が同席。 2011年10月任意団体として設立。2016年法人化。この法人は「東日本大震災の被災者に対して、復興の支援に関する事業を行い、東北地方の復旧・復興に寄与すること、並びに香川県民に対し、防災啓発活動を行うことを目的とする。 また、国内で大規模災害が起きた場合には、復旧活動に……つづきを読む