公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.9476

長崎県過疎地域自立促進協議会の金澤秀三郎会長(雲仙市長)らが来訪(東京都)

4日午後、長崎県過疎地域自立促進協議会の金澤秀三郎会長(雲仙市長)、朝長則男佐世保市長、長崎県 村山弘司政策監らが国会事務所に来訪。 「新たな過疎法の制定に係る要望について」伺いました。 【要望書】 新たな過疎対策法の制定 過疎債の制度維持、対象事業の拡大 過疎対策の対象地域(みなし過疎・一部過疎の継続) なお、「一部過疎」の指定の要件を設ける場合は以下の項目に考慮すること。 財政力要件を設ける場……つづきを読む

No.9475

「新幹線バリアフリー促進」赤羽国交大臣視察(車いすスペース増設で実証実験)(東京都)

新幹線のバリアフリー対策の強化に向け、赤羽国土交通大臣は3日、東京都品川区にある JR東京品川大井車両基地でJR東海の車両での実証実験を視察。 車いす利用者であるDPI日本会議 佐藤聡事務局長, 全国自立生活センター協議会 今村登副代表、全国脊椎損傷者連合会 大濱眞代表理事、日本パラリンピアンズ協会 大日向邦子会長らが参加。私も公明党バリアフリー施策推進プロジェクトチーム(PT)座長として石川ひろ……つづきを読む

No.9474

新型コロナ禍の影響・調査①金融・港湾整備などで意見交換(香川県高松市)

31日は新型コロナ影響調査で香川県高松市内の企業、団体などを訪問。朝一は香川銀行 本田典孝会長を訪問。新型コロナの影響等伺いました。 また四国地方整備局の高松港湾・空港整備事務所も訪問。池町円所長と懇談。高松港、坂出港の今後の港湾整備計画、高松空港の整備計画など伺い、意見交換しました。 香川・四国の物流・観光面の活性化に整備の拡充は欠かせません。