公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.9470

「瀬戸内海、中国山地の山々を越え、一路倉吉市へ!」鳥取県本部夏季議員研修会(香川県、岡山県)

鳥取県倉吉市で開催される「公明党鳥取県本部夏季議員研修会」参加のため、2日朝、高松市を出発。 坂出から瀬戸大橋を渡り、岡山県へ。本日は鉄道を使わず、車で参ります。岡山自動車道の高梁サービスエリアで休憩を取り、中国道・米子道に入ります。 瀬戸内海の青い海、中国山地の緑の山々。自然豊かな景色に心癒されながら向かっています。

No.9469

立党精神胸に、議員力磨く」伝統の公明党徳島県本部夏季議員研修会(徳島県徳島市)

1日、高松市の公明党香川県本部夏季議員研修会での講演を終え、徳島市に移動。公明党徳島県本部夏季議員研修会に出席。午前中は石田政調会長、谷合参議院議員が研修を担当。私は午後の最初に研修を行いました。 「新型コロナ対策(介護・障がい)、今国会成立した障がい施策(バリアフリー法、電話リレーサービス、社会福祉法)、徳島県の「過疎対策・光ケーブル整備・GIGAスクール、」の内容で約約1時間説明しました。 そ……つづきを読む

No.9468

「重要港湾高松港の新規予算化の実現」四国港湾空港建設協会連合会 本杉会長と意見交換(香川県高松市)

同じく市内のタチバナ工業(株)本杉成美社長・松岡太氏(香川県港湾空港建設協会事務局長)と懇談。本杉社長は香川港湾空港建設協会会長また四国港湾空港建設協会連合会の会長でもあります。 2017年2月に高松港朝日地区を視察し、その後、タチバナ工業(株)も加盟する高松港振興協会の方々との意見交換会で高松港湾整備の要望を伺っていました。 長年、要望の強かった香川県高松港の予算が令和2年度予算で新規でつく事に……つづきを読む

No.9467

「新たな過疎対策に向けた~中国・四国9県共同要望について」(東京都)

30日高知県、島根県の代表が、「新たな過疎対策に向けた~中国・四国9県共同要望について」来訪。 【要望内容】 新たな過疎対策法の制定 過疎対策の対象地域(みなし過疎・一部過疎の継続) 過疎関係市町村の財政基盤の強化 県の役割の明確化と支援措置 過疎地域の環境と特性を活かした産業の振興 安全で安心して暮らし続けることができる生活基盤の確立 集落の維持・再生と人材の確保・育成 高度情報通信基盤及び道路……つづきを読む