公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.9430

ことでん高松築港駅前の街頭演説からスタート(香川県高松市)

19日朝、ことでん高松築港駅前にて街頭演説からスタートしました。晴れ間の天候の下「豪雨災害、新型コロナの対策について」訴えさせて頂きました。 本日は香川県内丸亀市、多度津町を中心に新型コロナの影響・調査で廻って現場の声をお聞きしてまいります。

No.9429

新型コロナ禍の影響・調査①観光地・鳥取県湯梨浜町はわい・東郷温泉の望湖楼中島社長と懇談(鳥取県湯梨浜町)

18日、鳥取県湯梨浜町のはわい・東郷温泉の望湖楼を訪問。中島伸之社長から新型コロナ禍の影響や課題、要望等伺いました。 米田強美湯梨浜町議と2人の倉吉市議(鳥飼幹男、鳥羽昌明)が同行。 4月から6月まで3か月間休業。7月4日から再オープン。13の事業者は同じように休業。雇用調整助成金の活用や無利子・無担保などの融資を受けながらGOTOキャンペーンの事業に期待をかけている思いをお聞きしました。 十分な……つづきを読む

No.9428

「防災体制強化へ全力!」土砂崩れ発生状況を聴取(広島県東広島市)

豪雨による被害調査のため、東広島市で土砂崩れが発生した現場を17日視察しました。高垣広徳東広島市長、今栄敏彦竹原市長。そして地元の東広島市竹川秀明市議・加根桂基市議、坂本百合子市議、竹原市の道法ともえ市議が同行。 現場は、東広島市河内町宇山を通る県道347号沿いの住宅裏で、県が指定した土砂災害特別警戒区域。14日早朝、降り注いだ大雨で裏山が崩れ、住宅1棟が土砂に押しつぶされ、この家の親子2人が犠牲……つづきを読む

No.9427

2年前豪雨被害にあった広島国際大学を訪問(広島県東広島市)

2年前の豪雨被害にあった東広島市黒瀬町の広島国際大学を訪問。地元の竹川秀明市議が同行。焼廣益秀学長、中神室長らと豪雨対策、新型コロナ影響・対策で懇談。 2018年土石流による土砂の流入により甚大な被害が発生。学校敷地内の復旧に要する支援と今後の安全・安心な教育環境の整備の要望を伺い、対応致しました。 「土石流対策速やかに!」豪雨被害にあった広島国際大学を訪問(広島県東広島市) 整備された場所を大学……つづきを読む