公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.9385

新型コロナ影響・調査・愛媛県①地域文化芸術の拠点・坊っちゃん劇場(愛媛県東温市)

4日午前、愛媛県東温市にある坊っちゃん劇場」の越智陽一氏〈(株)ジョイアート代表取締役社長)を訪問。
新型コロナ影響・調査で現状・要望など伺いました。

劇場での公演が中止になっていましたが、感染予防対策をしながら、2か月ぶりに6月7日から第15作ミュージカル「~おかやま桃太郎伝説~鬼の鎮魂歌(レクイエム)」の公演がスタート。団体客等が大幅減少し、まだ大変な状況は続く中、地域文化芸術の拠点を守る新たな取組みも模索中。

公明党がリードした令和2年度補正予算の最先端技術を活用した文化施設の収益力協会事業(72億円)、文化芸術収益力強化事業(50億円)の活用を検討されています。
今まで取り組んできた8K等の高精細コンテンツの配信等を最大限に活用し、動画などによる公演等の収録・配信の取組みを通じ、収益力確保・強化につなげて行きたいとの事です。
国の宝である文化芸術をしっかり守ってまいります。

【坊っちゃん劇場とは?】

「坊っちゃん劇場」は、地域の歴史や文化的伝統を素材に舞台芸術で表現する地域文化発信のための常設劇場として、平成18年4月に愛媛県東温市にオープン。年間250回を超える公演を実現。平成21年度からは県内経済界を中心に「坊っちゃん劇場子ども舞台芸術体験サポートシステムを立上げ、子ども達に優れた舞台芸術に触れる機会を提供しています。



コメント