公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.9431

「防災・減災対策、過疎指定などの要望」今榮竹原市長からの要望(広島県東広島市)

17日、広島県竹原市 今榮敏彦市長から下記要望を伺いました。道法ともえ市議が同席。わざわざ東広島市の被災現場まで駆けつけていただきました。ありがとうございます。要望実現に向けてしっかり取り組んでまいります。

【主要事業に関する提案書】

  1. 災害からの復旧・復興の早期実現
    ・平成30年豪雨災害の着実な復旧・復興について
    広範囲において道路、河川など公共施設、農地、農業用施設に甚大な被害が。社会インフラを確実に復旧・復興していくためにも、緊急自然災害防止対策事業債の延長など、柔軟な財政支援策を。
  2. 防災・減災に資する社会資本の整備の促進(安心・活力づくり)
    ・一般国道185号(電線共同溝の整備、歩道等整備事業など)
    ・消防団車両などの整備促進への財政支援
    ・一般国道432号線の整備(竹原バイパス及び新開拡幅工区の整備促進)
    ・地方港湾竹原港・忠海港の整備促進など。

【財政措置に関する要望書】

・新たな過疎法制定にあたっては、竹原市を過疎地域の指定するよう、過疎地域の要件の見直しを要望。

【その他の要望書】

  1. 大久野島第2桟橋の環境整備
  2. 大久野島第桟橋の建物管理(建物全体の管理を委託)について
要望書
要望を伺う
竹原市長と


コメント