公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.9396

「新たな過疎法の制定及び支援制度のあり方」で提言・要望・高知県濱田知事と懇談(東京都)

8日午前、高知県濱田知事らが国会事務所に来訪。「新たな過疎法の制定及び支援制度のあり方」で提言・要望を伺いました。

高知県には2019年10月公明党過疎地に関するPTとして香美市、本山町を視察。下記提言の現場(集落活動センターなど)見学しています。

党過疎地に関するプロジェクトチーム(PT)視察③中山間地域を元気にする「集落活動センター・美良布」(高知県香美市)

伺った提言など今後の施策・法整備に反映してまいります。

  1. 過疎市町村の財政基盤強化
  2. 過疎対策の対象地域の維持・拡充
    ・一部過疎の取り扱いの継続⇒一部過疎地域にも対策が必要
    ・「準過疎地域」を対象地域として支援⇒準過疎地域を設けて段階的に支援
  3. 過疎地域に対する支援策の拡充
    ・過疎地域の課題を先端技術で解決⇒過疎地域にこそ「5G」を!
    ・集落の維持・再生の仕組みづくり⇒集落の維持・再生に向けた支援を!
  4. 県の役割の明確化と支援措置
    ・補完代行型(小規模市町村において実施が困難な事業を県が代行する役割)例:道路インフラ維持修繕代行
    ・連携・協調型(関係市町村と連携・協調して事業を実施する役割)例:広域観光の推進
    ・リーディング・プロジェクト型(喫緊の課題に対して、県が統一的な体系と共通の枠組みを提起し、県全体で市町村とともに課題解決を図る役割)例:集落活動センターの推進 


コメント