公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.9257

重要港湾 境港・鳥取港 令和2年度予算(鳥取県境港市・鳥取市) 

重要港湾 境港(10.4億円)・鳥取港(1.8億円)令和2年度予算が公表されました。

境港の港湾整備は、2013年の境港の視察や地元関係者とのタウンミーテイング等で鳥取県・島根県から強い要望を受けていました。
2015年4月の国土交通委員会で鳥取県境港の貨客船ターミナルの整備について質問。

物流拠点・鳥取港視察(鳥取県鳥取市)

境港のターミナルの整備は中国方面の産業発展のためにも大変重要な事業との認識との答弁でしたが、平成27年度工事費新規事業がつき、事業がスタート。。
(2013年境港視察のブログ)
・海事振興発展へ!境港タウンミーテイングへ
・海事振興連盟として境港を視察

【境港の令和2年度事業費・概要】

〔外港地区〕
・防波堤整備事業:事業費5.5億円
〔令和4年度完成目標、総事業費459億円〕防波堤(2)
〔外港昭和南地区〕
・予防保全事業 事業費3.0億円(岸壁:水深13m)(改良)

鳥取港は昭和50年に重要港湾の指定を受け、山陰地方東部経済圏の拠点として発展が期待されています。
2017年視察。課題、要望を伺っていました。

【鳥取港の令和2年度事業費・概要】

〔千代地区〕
・防波堤整備事業:事業費0.9億円。
〔令和3年度完成目標、総事業費411億円〕(防波堤第1・西)
・老朽化対策事業:事業費0.9億円
〔第2防波堤(改良)〕



コメント