公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.9239

一般社団法人 日本旅館協会 四国支部連合会 新山富左衛門会長・愛媛県支部 大木勝也支部が要望(東京都)

故郷愛媛県から23日、一般社団法人 日本旅館協会 四国支部連合会 新山富左衛門会長、愛媛県支部 大木勝也支部長(ホテル葛城)が来訪。
新型コロナウイルスの観光業・ホテル業の影響と要望を伺いました。

道後温泉旅館協同組合の新山富左衛門理事長(愛媛県経済同友会代表幹事:古湧園社長)から道後温泉旅館協働組合のキャンセル(3月~5月分)が約6万件。
宴会なども763件。宿泊業界未曾有の危機の実情を伺い、下記の要望を伺いました。

【要望内容】

1. 雇用調整助成金の特例措置の拡大。
2. 無利子融資枠の拡大を。
・日本政策金融公庫の国民生活事業に関しては全額(借入後3年間に限り)。
・中小企業事業に関しては3億円(借入後3年間に限り)を上限に特別利子補給を行い実質無利子として下さい
・なお中小企業事業に関しては借入上限を5億円として下さい。
3. 既存の借入金返済猶予をお願いします。(政府系、民間系金融機関とも1年間の返済の猶予)
4. 固定資産税の減免をお願いします。(固定資産税について6か月分を免除してください)
5. NHK受信料の減免をお願いします。(6か月分)
6. 収束が見通せた時点で大規模な経済対策をお願いします。
・国内旅行対策として「ふっこう割」や旅行代理店が行うキャンペーン等の補助、団体旅行の補助の検討を。
・インバウンド対策として空港使用料の減免、ジャパン・レール・パスの割引、OTA等が行うキャンペーンなどの補助。



コメント