公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.9206

「過疎法改正に向けて、長野県視察」(党過疎地に関するPT)①長野県阿部知事と意見交換(長野県長野市)

公明党過疎地に関するPT(座長:山本ひろし)として、2日長野県へ。

来年の過疎法改正に向けて、PTとして今まで岡山県・島根県・高知県・長崎県など各地を視察しています。その一貫で、長野県を訪問・現地を視察し、課題・要望を伺います。PT事務局長で地元の太田昌孝衆院議員も同行。

最初に長野県庁へ。阿部知事等と意見交換。知事の奥様が愛媛県宇和島市出身との事で故郷の話題になりました。

長野県の過疎地域、対策などで意見交換。県内77市町村中、37市町村が過疎市町村。37市町村の内,全過疎市町村29、一部過疎市町村8です。

過疎地域の要件について、「一部過疎も地域」含めた現行の過疎地域を引き続き対象にする事。また過疎債の拡充などの要望も伺いました。また新型コロナウイルス対策の影響、対応などお聞きしました。今後の経済対策などの提言に活かしてまいります。



コメント