公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.8135

2019年 新春の決意 (香川県高松市)

新年明けましておめでとうございます。夏の参議院選挙の比例区候補として公明党から公認され、3期目に挑戦することになりました。
身の引き締まる思いで一杯です。

思えば29年間勤めた日本IBM(株)を退社し、初挑戦してから2期11年間。
2500を超える障がい者や介護などの福祉施設等を訪問。全国の離島も101の島々を廻りました。お聞きした声を国政に届けるための国会質問は156回。

発達障害支援の法改正や障がい者の文化芸術を推進する法整備。改正離島振興法など16本の法整備にも携わらせていただきました。

こうして元気に議員活動が続けてこられたのも、皆様が支えていただいたお蔭です。心から感謝申しあげます。

今後も制度の狭間に光を当て、福祉の切れ目のない支援と中山間地域の再生、「海事産業」の発展にチャレンジしてまいります。
また「防災・減災」を政治の主流に押上げ、命も守るインフラ整備に取り組んでまいります。

これからも地域を廻り「現場第一」で、目の前の一人に寄り添い続ける「どこまでも人間主義の政治」を貫いてまいります。
さらなるご支援を宜しくお願い申しあげます。
2019年 元旦
参議院議員  山本ひろし

初日の出(富士山)


コメント