公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.8029

石井国交大臣に「三島川之江港(金子地区)ガントリークレーン整備」の要望(東京都)

愛媛県(神野副知事)、四国中央市(篠原市長)、三島川之江港港運協議会(大西会長)、愛媛県紙バルプ工業会(吉岡理事ら)の片々と国交省へ。
石井国交大臣に「三島川之江港(金子地区)ガントリークレーン整備」の要望を致しました。(22日)

【要望内容】

三島川之江港は平成7年からコンテナ定期航路が寄航を開始し、現在では外航コンテナ航路11便、神戸国際フィルダー航路4便、沖縄航路2便の合計17便/週まで増加。
金子地区国際物流のターミナルの金子第1号岸壁の現在のクレーンは荷役能力が低いため、コンテナ船の沖待ちが発生するなどコンテナ一船の受け入れは限界に近く、物流が停滞するリスクが高い状態です。

ガントリークレーンの整備により、既存のハーバークレーンに比べ荷役時間が大幅に短縮し、現在飽和状態にあるバースウインドに余裕ができることから、神戸国際フィルダーの便数も週4便から6便に増やす事ができるので、結果神戸国際フィルダー取扱貨物量が増加します。

石井大臣も前向きに検討を約束いただきました。



コメント