公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.7883

「学びの場の提供を!」自立訓練事業所 福祉型「専攻科」エコールKOBEを視察。岡本社長と懇談(兵庫県神戸市長田区)

25日朝、神戸市長田区内の障がい者の社会的自立を支援する(株)WAPコーポレーションを訪問。

岡本正社長から自立訓練事業所 福祉型「専攻科」エコールKOBE、就労継続支援B型事業所福祉事業型〔職業訓練校〕カレッジ・アンコラージュの慨要と施設を見学。

NPO法人おやじりんくの金子訓隆代表理事、理事の奥脇学氏(本日大阪府からハートフル企業大賞を受賞されました)、本田信親氏も同席。

岡本社長はもともと高等学校の教員であり、支援学校でも教員をされた経験も持たれて60歳で起業。
特別支援学校専攻科や和歌山の「学びの作業所」をモデルに2011年福祉型「専攻科」エコールKOBEを創設。6期生まで卒業生を送り出しています。
障がい児の教育権保障の第3のうねりになり、やがては教育の制度としての「専攻科」に発展することを願っているそうです。

先駆的な取組みをされている岡本社長の情熱と志に大変感銘を受けました。今後の施策に反映してまいります。



コメント