公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.7840

浸水被害の介護施設を訪問。(有)アドバンス藤岡社長らと懇談(広島県府中市)

本日(8日)は、広島県(府中市・福山市)の豪雨被災地を終日まわりました。午前中は、府中市へ。地元の石津正啓県議・宮地徹三福山市議が同行。 府中市は、中国地方広島県の南東部に位置する内陸工業都市。備後都市圏の一翼を担い、人口3万8614人(2018年4月現在)。今回の豪雨で、市内の至るところで土砂災害、浸水被害、道路崩落などの被害が発生しました。 「グループホーム・ふれあいの家」が床上浸水の被害にあ……つづきを読む

No.7839

「肱川さらなる治水対策へ」国交省へ要望活動・「激特事業」の採択の決定(東京都)

7日朝、愛媛県大洲市長が7月豪雨災害の要望で国会事務所を来訪されました。 午後からは国土交通省に大洲市長・愛媛県関係者・地元の自民党衆参国会議員と共に要望活動を行いました。 要望内容は 予防的な治水対策を含めた治水事業費の増額を図る事。 再度災害防止対策(河川激甚災害対策特別緊急事業:激特事業)を短期・集中的に図るための必要予算の確保。 肱川水系河川整備計画の早期実現 平成30年7月豪雨災害の検証……つづきを読む

No.7838

「障がい者雇用 法定率達成へ!」党対策本部が初会合 行政機関での具体策を議論(東京都) 

中央省庁での障がい者雇用水増し問題を受けて設置された公明党の「行政機関等における障がい者雇用対策本部」(本部長:桝屋敬悟衆院議員) は5日初会合を開催。石渡豊埼玉県議も参加。私は事務局長として進行を担当。厚生労働省、総務省、人事院、内閣人事局が出席。 各機関で実際には法定雇用率を下回っている現状の打開などに向けた取り組みについて、10月初旬をめどに提言をまとまる方針を確認。 桝屋本部長は障がい者自……つづきを読む

No.7837

西日本豪雨被災地視察(参議院災害対策特別委員会)④倉敷まきび支援学校2度目の視察(倉敷市真備町)

参議院災害対策特別委員会で6日、西日本豪雨災害の被災地岡山県を視察。公明党から河野義博委員長と共にに参加。 最後の視察先は真備町の県立倉敷まきび支援学校。被災直後7月13日に山口代表と視察しています。(視察のブログ) 山口代表・党災害対策本部として被災地視察③県立倉敷まきび支援学校 (岡山県倉敷市真備町) 県立倉敷まきび支援学校は、知的障害部門と肢体不自由部門の両部門に小学部から高等部を設け、生徒……つづきを読む