公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.7750

西日本豪雨の被災地・東広島市黒瀬町を視察(広島県東広島市)

3日は早朝6時7分の新幹線のぞみ号で広島へ。終日、豪雨被害にあった東広島市内を地元竹川秀明市議・加根桂基市議と共に廻りました。 最初は黒瀬町の市飯田地区の洋国団地へ。中本区長らから被災状況と要望を伺いました。 小さな沢があっという間に大規模な土石流と土砂が。 50世帯の内30世帯が被災。全壊・半壊床上など被害。下水道の整備など、今避難している人達が自宅に戻れる環境整備と共にこれからも安心して住み続……つづきを読む

No.7749

公明党高松市議団・国会議員研修「地方創生に向けた自治体SDGs推進」(東京都)

公明党高松市議団6名(竹内としひこ、大山たか子、中村伸一、春田敬司、中村秀三、田井くるみ)が国会へ。 2泊3日の議員研修で上京。午後 参議院議員会館会議室にて「地方創生に向けた自治体SDGs推進について」内閣府地方創生推進事務局の遠藤参事官等から慨要を伺い、研修。 その後、国会見学。分刻みの休みなしで夕方の便で高松に戻られました。

No.7748

国会質問:被災地の声を質問に(参議院災害対策委員会にて)(東京都)

2日開催された参議院災害対策特別委員会にて、「7月豪雨による被害状況等について」質問。(下記内容) 被災地4県10市3町を廻り、被災者からの声を聞き、支援を訴えました。 中小企業・小規模事業者支援は平木経済産業大臣政務官。農林水産業の営農再開支援とため池総点検は、谷合農水副大臣が前向きな答弁をいただきました。 【質問内容】 1.高齢者や障がい者の方など災害弱者を含む避難対策を見直すべきではないか。……つづきを読む