公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2018年4月の記事

No.7499

参議院国土交通委員会現地視察②川崎フロンティアビル・川崎駅前視察(神奈川県川崎市)

19日、参議院国土交通委員会でバリアフリー法改正のための実情調査として終日視察に参加。 羽田空港国際ターミナル、川崎フロンティアビル・川崎駅前などを視察しました。 川崎市基本構想慨要の説明を川崎市から伺い、ユニバーサルデザインタクシーを視察。 また駅前広場等も歩いて視察。東口ユニバーサルデザインタクシー専用乗り場、川崎駅北口自由通路など開放感ある駅前に変身しており、驚きました。 今後のバリアフリー……つづきを読む

No.7498

「暮らしを守る先端技術」山口代表らと共に「NECイノベーションワールド」見学(東京都)

20日午後、港区にある「NECイノベーションワールド」品川見学会へ。公明党山口代表、石田政調会長らと共に参加。情報通信技術(ICT)や人口知能(AI)をはじめ先端技術が支える未来の暮らしぶりについて、調査しました。 NECの遠藤会長らの案内で見学。 安心・安全な社会つくりに向けて研究開発が進む「顔認証システム」を体験。特定人物の検知や、人の視線の動きから不審者と特定して都市のセキュリティ対策につな……つづきを読む

No.7497

NPO法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会 伊藤正俊共同代表らと意見交換(東京都)

NPO法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会 伊藤正俊共同代表(NPO法人から・ころセンター代表理事)上田理香事務局長、山本洋見理事(NPO法人てくてく代表:浜松市)、NPO法人オレンジの会 山田孝介氏(名古屋市)、本部事務局 深谷守貞氏らが国会事務所に来訪。 「ひきこもり実態に関するアンケート調査」や「潜在化する社会的孤立問題(長期化したひきこもり・ニート等)へのフォーマル・インフォーマル支援を通……つづきを読む

No.7496

参議院国土交通委員会現地視察①羽田空港バリアフリーの取組み(東京都)

19日、参議院国土交通委員会でバリアフリー法改正のための実情調査として終日視察に参加。羽田空港国際ターミナル、川崎フロンティアビルを視察しました。 羽田空港バリアフリーの取組みについて、取組み慨要説明(東京国際空港ターミナル、ANA、JAL)を其々伺いました。 その後、空港内の多目的トイレ、リフト付きバス、車イス体験などを視察しました。 今後の法案の審議に活かしてまいります。

No.7495

原爆被害者の院内集会で挨拶(東京都)

18日、日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)、ノーモア・ヒバクシャ訴訟全国原告団・全国弁護団などが主催する院内集会が開催。 「裁判の全面解決・原爆症認定制度の抜本的改善」を掲げた集会に公明党原爆被害者対策委員会事務局長として出席・挨拶しました。谷合正明委員長も出席。 「裁判の全面解決・抜本的改善について、被爆者の方々が高齢化している現状を踏まえ、平成21年の確認書の趣旨を念頭におきつつ、出来る……つづきを読む

No.7494

江津市議選 永岡しずま市議の挑戦(島根県江津市)

島根県江津市議選が5月27日に予定されていますが、6期目挑戦の永岡しずま市議と共に終日、江津市内を廻りました。(15日) 永岡しずま市議は、5期20年間、市民相談2000件、訪問対話1万3千件と「市民のくらしに一生懸命」取組み、働いてきました。 「通学路の歩道設置や済生会病院へ路線バスの乗り入れの実現、被災者支援システムの導入、妊婦健診公費助成を14回に拡充など」多くの実績が光ります。 本日も地域……つづきを読む

No.7493

「賢人会議長崎でも」党核廃絶推進委、青年委とNGO提言巡り活発に意見交換(東京都)

公明党核廃絶推進委員会(座長=浜田昌良参院議員)と青年委員会(委員長=平木大作参院議員)は18日、参院議員会館で合同会議を開き、核軍縮の実質的な進め方を話し合う「賢人会議」が取りまとめた提言について外務省から報告を聞き、NGO(非政府組織)関係者らと活発に意見交換した。これには、広島県の渡辺市議、長崎両県本部の県議、市議も出席。 冒頭、同推進委顧問の斉藤鉄夫幹事長代行(党広島県本部代表)は、4月2……つづきを読む

No.7492

新居浜市 石川勝行市長が来訪(東京都) 

ふるさと愛媛県から新居浜市の石川勝行市長が国会事務所に来訪。(16日) 新居浜市は、四国の中央部に位置し、波静かな瀬戸内海を北に臨み、高峻な四国山地を南に仰ぐ、自然に恵まれた都市です。 新居浜市を舞台にした映画「ふたつの昨日と僕の未来」が2018年秋公開予定の報告や東予東部圏域振興イベント(えひめさんさん物語)など新居浜市の取組みを伺いました。

No.7491

「『手話は言語』条例・言語法の整備を!」(山口県下松市) 

下松市内にて手話サークルの活動をされている山本さん・中本さんと懇談。地元高田悦子市議・上岡康彦県議が同席。(14日) 手話言語を広める活動など伺いました。私から、NHKの国会中継の字幕化、バリアフリー映画など障がい者の文化芸術推進法、手話言語法など公明党が主導する議員立法の取組みについてお話致しました。全国での手話言語条例の推進と共に手話言語法の制定へ向けて前へ進めてまいります。

No.7490

「特別支援教育コーディネーターを専任化へ!」NPOおやじりんくの金子代表ら文科省と意見交換(東京都)

16日午後、国会事務所にNPOおやじりんくの金子訓隆代表理事、藤牧氏、さいたま市の斉藤健一市議が来訪。 発達障がい支援の教育分野。特に「小中学校に配置されている特別支援教育コーディネーターの現状と専任化に向けた取り組みについて」文科省の初等中等教育局特別支援教育課長らに来ていただき、意見交換。 平成28年4月の教育再生実行会議の第9次提言において、特別支援教育コーディネーターの専任化に向けて推進さ……つづきを読む