公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.7144

「山陰道:一般国道9号(北条道路)の整備促進の要望」(整備促進期成会松本会長、石田副会長らが訪問)(東京都)

6日午後、一般国道9号(北条道路)整備促進期成会(松本昭夫会長)の方々が「北条道路の整備促進について」国会事務所に来訪。

訪問メンバーは、期成会会長の松本昭夫 北栄町長、副会長 石田耕太郎倉吉市長、仙賀湯梨浜町副町長、坂井倉吉市議会議長、飯田北栄町議会議長、福井北栄町商工会会長ら。

一般国道9号(北条道路)の要望は石井国交大臣の要望活動を通じて(下記内容)、平成29年度新規事業化され予算がつき、県民悲願だった山陰道の県内区間全線供用に目処が立った経緯がありました。本日はそれを受けての要望です。

   【要望内容】
1. 北条道路の早期整備について
① 一般国道9号の交通安全対策を早期に完成していただくこと。
② 新規事業化された一般国道9号(山陰道)「北条道路」の整備を促進していただくこと。
③ 結節点の一般国道313号(北条倉吉道路)整備を一体的に促進していただくこと。
2. 地域のための道路整備と予算確保について
  【石井大臣への要望活動】
・2016年11月北栄町には石井大臣が鳥取中部地震の視察で訪問。

石井国交大臣が鳥取県中部地震被災地視察①北栄町(鳥取県北栄町)


・2017年2月には石井大臣に山陰道の、はわいインターチェンジ(IC)―大栄東伯IC間(通称「北条道路」、延長13.5キロ)の整備促進に関する要望を直接されました。(北条道路 要望活動・石井大臣要望2017年2月)

記録的大雪・除雪費用支援・山陰道北条道路の整備促進要望(鳥取県各首長ら)(東京都)



コメント