公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.6907

「自動運転実現に向けた其々の取り組み」『Bluesky 第16回勉強会』(東京都)

19日夕方から『Bluesky 第16回勉強会』が参議院議員会館1階講堂にて開催。
本日は「自動運転実現に向け、政府・自動車メーカー・通信メーカーからの取組みについて」の内容です。86名の方々の参加となりました。大変にありがとうございました。

Bluesky勉強会は、2014年8月、日本再興に熱意を持った有志が集い、BlueSky(雲(クラウド)を越えて)をめざす意見交換の場としてスタート。わが国の成長戦略及び情報戦略、パーソナルデータや地方創生におけるICTの利活用・マイナンバー・IoT・ビッグデータ・フィンテックなど情報通信の分野を中心に、これまで16回にわたり議論・交流を進めてまいりました。
講師・講演テーマは下記の方々です。

①「自動運転の実現に向けた総務省の取り組みについて」
渡辺克也氏(総務省総合通信基盤局長)、
中村裕治氏(総務省総合通信基盤局電波部新世代移動通信システム推進室長)

②「自動運転実現に向けた技術開発動向」
加藤昌彦氏(トヨタ自動車株式会社 東京技術部 担当部長)

③「自動運転時代に向けた次世代モビリティサービス」
谷直樹氏(株式会社NTTドコモ 執行役員 法人ビジネス本部IoTビジネス部長)

意見交換後は、星陵会館での懇親会にも多くの方々が参加いただきました。新たに参加された方々の紹介や近況報告など様々な懇親を深める会となりました。



コメント