公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.6616

鳥取県中部地域の首長らとの政策懇談会(鳥取県倉吉市)

鳥取県中部地域の新年賀詞交換会は昨年の鳥取県中部地震の影響で開催はせず、中部地域の首長らとの政策懇談会(4日夜倉吉市内)となりました。

石田倉吉市長・吉田三朝町長・松本北栄町長・宮脇湯梨浜町長・山下琴浦町長とJA鳥取中央 福山代表理事組合長・鳥取中部森林組合 加藤代表理事らが参加されました。

公明党から私と谷あい正明参院議員、銀杏県代表(県議)澤県議、地元倉吉市高田議長、鳥飼市議、北栄町 斉尾町議、湯梨浜町米田町議が出席。

課題や要望を伺いました。(下記内容)

  1. 1月の大雪の影響でビニールハウスが壊れ、210件2億3500万円の被害。被災者向け経営支援事業の活用が出来るようにして欲しい(共通)
  2. 昨年の地震・災害などで、地方の持ち出しが多く財政が厳しい。特別交付税の配慮を。(共通)
  3. 山陰自動車道のミッシングリンクの解消を。(共通)
  4. 鳥獣被害対策、地方(中山間地域)の農業、農家の声の反映を。(JA・各首長)
  5. 林道整備、担い手育成(森林作業員)、木材価格の安定など(森林組合・三朝町など)
  6. 岡山大学惑星研究所の支援(三朝町)、海岸侵食対策(北栄町)
  7. 緊急防災・減災事業の継続、庁舎の建替え支援、文化財の修理費負担への支援など(倉吉市・湯梨浜町・宮脇町・琴浦町)
  8. 障がい者支援での地域生活支援事業の地方負担の割合増への対策等など。

要望実現にしっかり取組んでまいります。

鳥取中部地域の首長らと
意見交換1
石田倉吉市長
公明党メンバー


コメント