公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.6420

広島県からの予算要望・意見交換会(東京都)

広島県から来年度の予算要望項目について伺いました。(9日) 公明党の衆参国会議員(斉藤鉄夫、桝屋敬悟、谷合正明、山本博司)が出席。広島家から公明党の県議3人(栗原俊二・尾熊良一、石津正啓)も同行。 社会保障政策や防災・減災、地方創生、観光産業、地方財政など様々な観点から伺いました。しっかり対応してまいります。

No.6419

香川県道路事業の要望活動・谷川宇多津町長らが来訪(東京都)

香川県の地元から谷川俊博宇多津町長や東かがわ市、さぬき市、三豊市、観音寺市、坂出市、丸亀市、綾町の副市町長が国会事務所に来訪。 香川県の道路事業の要望について其々要望書を持参いただきました。 災害に強く、国民が安心して生活できるよう道路整備の促進を進めてまいります。

No.6418

「北海道アール・ブリュット2016iin岩見沢」④シンポジウムで発言(北海道岩見沢市)

岩見沢市にて開催されている「北海道アール・ブリュット2016in岩見沢」に参加。13日朝のシンポジウムに出席しました。 公明党から地元の稲津久衆議院議員が挨拶。2人の岩見沢市議(酒井和子、さいす正友)も参加。    シンポジウムのテーマは「障がい者芸術文化の我が国でのいままでと今後の可能性と」。 シンポジストが、故郷が岩見沢の渡邊芳樹氏(元駐スウェーデン日本特命全権大使)と社会福祉法人 グロー 理……つづきを読む