公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.6162

「シングルマザーの支援に取組む保育ルーム・キッズルーム『ほこ・あ・ぽこ』訪問(愛媛県新居浜市)

7日は愛媛県新居浜市内を中心に企業・団体を地元の佐々木ふみよし市議・高塚ひろよし市議と共に挨拶廻り。
地場産業の課題や要望も伺いました。

途中、保育ルーム・キッズスクール「ぽこ・あ・ぽこ」を訪問。保育ルーム代表の深津ゆかり氏・キッズルーム代表の合田啓二氏から子育て支援の課題について伺いました。

シングルマザーの支援のために、現在年中無休の24時間体制の認可外保育を運営。家庭的な雰囲気の中で少人数の保育を取組まれています。

小規模保育事業の認可基準、24時間夜間保育の必要性、里帰り出産時に認可保育所が使用出来るように、シングルマザーへの児童扶養手当の第2子、第3子の支援等など。保育の大事な点の指摘があり、今後研究し、対応してまいります。

児童扶養手当の要望については、公明党の長年の取組みで、今国会で児童扶養手当法が改正され、第2子は倍額の1万円、第3子も倍額の6千円に拡充され、105万人の一人親家庭に8月から支給されるようになった事をお話しました1980年以来36年ぶりの改正です。

また新居浜市役所では神野恭多市議と地方創生で懇談。本日、お聞きした様々な声について、しっかり支援をしてまいります。



コメント