公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.6103

島根県浜田市久保田章市市長と地方創生で意見交換「全国初の移動投票車導入」(島根県浜田市)

島根県浜田市役所にて、久保田章市市長・近重哲夫副市長を表敬訪問。(14日)地元の佐々木豊治市議・柳楽真智子市議が同席。

浜田市は、島根県西部の日本海に面した市。全国に誇れる海、山などの美しい自然と、石見神楽やユネスコの無形文化財遺産に記載された石州半紙などの伝統文化、海水浴場、スキー場、しまね海洋館アクアスなど豊かな自然を活かした観光資源を有しいます。人口57,913人(2016年2月)

浜田港の振興計画、漁業・観光振興、地方創生などで意見交換。また参院選の期日前投票で、全国初の移動投票車が浜田市で導入される事が話題に。(日経新聞6月12日一面記事)。

日経新聞
日経新聞

佐々木市議が昨年の9月議会で提案の質問をした事が実現しました。
有権者の少ない地域で投票所の統廃合が進み、過疎地での投票機会の確保が課題になっています。浜田市は有権者が20人程度しかいない投票所が複数あり、78箇所設置していた投票所を8箇所減らす予定。そのため、投票箱をワゴン車にのせて各地区を巡回する「移動投票車」を導入。事前に告知した上で、1箇所あたり1~2時間ずつ10箇所程度をまわり、立会人なども同乗して移動する計画。費用は記載用台に特注した机の10万円のみ。



コメント