公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.6059

有楽町駅前広場にて「農福連携マルシェ2016」開催(東京都)

「農福連携マルシェ2016」が、5月29日(日)・30日(月)の2日間、有楽町駅前広場にて午前10時から午後5時まで開設。  農業分野と福祉分野が連携する農福連携の一環として、農林水産省と厚生労働省は共同で、農業に取り組んでいる障がい者就労施設によるマルシェ(市場)を開設し、障がいを持つ人たちの農業への取り組み状況を紹介するとともに生鮮野菜などの展示・即売会を実施。 16ブースが出店。  30日の……つづきを読む

No.6058

「鳥獣被害対策・ジビエ利活用をめぐり状況と法整備について」(公明党野生動物対策PT・農林水産部会合同会議)(東京都)

公明党野生動物対策PT・農林水産部会合同会議が27日、参議院議員会館で開催されました。 野生動物被害対策PTの谷あい正明座長(参議院議員)の挨拶の後、「鳥獣被害対策・ジビエ利活用をめぐる状況について」2団体からヒアリング。(下記内容) 一般社団法人大日本猟友会 浅野事務局長 鳥獣被害防止特措法の5年間の延長 法の拡充強化等のための規定の追加について 残滓の適正処理推進もふまえたジビエ利用推進 鳥獣……つづきを読む

No.6057

全国環境整備事業協同組合連合会の第44回通常総会・懇親会(東京都)

全国環境整備事業協同組合連合会(全国環整連、玉川福和会長)の第44回通常総会・懇親会が都内にて開催されました。 政府からは高市総務大臣が出席。公明党から佐藤農水政務官と共に参加し、乾杯の挨拶を致しました。 「全国の汚水処理人口普及率は89.5%。(平成26年末)離島や中山間地域等約1326万人の方々が台所や生活排水の処理を必要としています。 浄化槽は有効・効率的な恒久的生活排水処理施設であり、地震……つづきを読む