公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.5631

「地域の生活路線を守る!」日本バス協会等と意見交換(東京都)

公明党は、28日衆議院第2議員会館にて政策要望懇談会を開き、来年度の予算編成や税制改正に向けて各種団体からのヒアリングを行いました。これには井上幹事長・石田政調会長らが出席。私は団体渉外局長として司会を担当。

日本バス協会(上杉代表理事・会長)は、全国のバス事業者(保有台数30台以上)の約7割が赤字経営となっている乗合バス事業の現状を踏まえ、地域の足として役割を果たす生活路線の確保・維持への支援を求めました。

また車両の安全対策のための予算確保を要請したほか、バリアフリー車両の導入や低燃費車両の技術開発への支援の要望がありました。この他、電気事業連合会・日本看護協会から要望を受け、意見交換しました。

石田政調会長・井上幹事長と
石田政調会長・井上幹事長と
上杉会長
上杉会長
日本バス協会
日本バス協会


コメント