公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.5572

参議院議院運営委員会班によるドイツ議会交流⑤連邦参議院視察・ブフィエ議長と意見交換(ドイツ ベルリン市)

参議院議院運営委員会班(中川委員長)のドイツ議会交流3日目。(30日)本日は午前中、連邦参議院 ブフィエ議長兼ヘッセン州首相を表敬訪問。意見交換を進め、連邦参議院を視察いたしました。難民問題・ロシアウクライナ問題などドイツの抱える課題や取組むなど議長から伺いました。

ドイツの議会制度は二院制で連邦議会と連邦参議院。其々独立の連邦機関。ドイツ連邦参議院(上院)は州を代表する機関として主に連邦の立法及び行政において州の利益を反映させる機能を果たしています。構成員は各州政府が任命する3~6名の州政府代表団から成り州首相・州閣僚らが務めます。総勢69名。任期は規定はありません。

ちなみに連邦議会は598議席(ただし、超過議席及び調整議席を合わせ現在631議席)。任期4年です。連邦参議院の役割を確認しながら視察。貴重なひと時となりました。



コメント