公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.5614

岡山県知事らと共に「国際バルク戦略港湾・水島港の早期事業化」を石井国交相に要望(東京都)

20日、岡山県の伊原木知事と水島港穀物取扱運営協議会(MzGIC)種田俊彦会長らと共に、国交省を訪れ、石井啓一国土交通大臣に「水島港の港湾整備に関する要望」を行いました。19日には水島港を視察し、種田会長(瀬戸埠頭(株)社長)など国際バルク戦略港湾(穀物)の施設を視察し、概要や課題など伺ったばかりでした。 伊原木知事らは、国際競争力を強化するために大型輸送船に対応する「国際バルク戦略港湾」に水島港……つづきを読む

No.5613

国際バルク戦略港湾(鉄鉱石)・水島港を視察④スチールハブ(株)(岡山県倉敷市)

本日は終日、国際バルク戦略港湾(穀物)・水島港を視察しました。(19日)地元公明党の高橋英士県議、倉敷市 梶田省三市議・生水耕二市議が同行。 水島港は岡山県倉敷市に位置し、全国有数の規模を誇る水島臨界工業地帯を中心とした経済活動の中核で、取扱量(8452万トン)は全国第10位。中国・四国エリアでは1位です。 JFEスチール(株)内にある(株)スチールハブを視察。戸田常務・今状工場長らから概要を伺い……つづきを読む

No.5612

香川県農業共済組合(NOSAI香川)を訪問・上砂組合長と懇談(香川県高松市)

香川県農業共済組合(NOSAI香川)を訪問。(19日)上砂正義組合長理事らから平成28年度農業共済関係予算について要望を伺いました。 農業災害補償制度は昭和22年の制度発足以来、農業災害対策の柱として農業経営の安定に大きな役割を果たしてきました。全国各地で頻発する災自然災害等の補償としての農業共済制度の重要性は益々増してきています。 要望内容 共済掛金国庫負担金の確保 501億10百万円 農業共済……つづきを読む