公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.5568

参議院議院運営委員会班によるドイツ議会交流③難民問題(ドイツ ベルリン市)

参議院議運運営委員会班によるドイツ議会交流2日目。外務省にてグルツェスキー外務省難民・移民担当局長と難民問題で意見交換。(29日) 今世界中で大きな問題になっている中近東方面からの難民問題。下記内容で概要と課題等議論を進めました。 難民発生の根本原因(難民当事国の安定・通過国の政情安定)は取り除かれておらず、ドイツが積極的に対応を進めていますが、日本としても取組みが必要です。本日安倍総理が国連総会……つづきを読む

No.5567

参議院議院運営委員会班によるドイツ議会交流②外務省東アジア部長と意見交換(ドイツ ベルリン市)

本日(29日)は、午前中ドイツ外務省を訪問。ジグメント外務省東アジア部長と日独関係について、意見交換をしました。 難民問題、エネルギー政策、ドイツ経済とEU全体の展望、核軍縮と核廃絶の取組み等のテーマで濃密な議論が行われました。(下記内容) 【ドイツは欧州最大の政治的・経済的影響力】 GDP規模は世界4位。国際貿易額は米中に次いで第3位。EU加盟28か国全体のGDPの約20%を占める。 欧州債務危……つづきを読む

No.5566

医療ケアが必要な子ども達の支援の仕組み作り・第6回「永田町こども未来会議」(東京都)

超党派の勉強会・第6回「永田町こども未来会議」が25日、衆院第一議員会館にて開催されました。 「医療的ケアの必要な子ども達への支援などを検討する勉強会」で、自民党の野田聖子・宮川典子・木村弥生衆議院議員や民主党 細田豪志・荒井聡衆議院議員など共に参画。自民・民主・公明の議員が参加しています。 医療の進歩によって医療的ケアの必要な子ども達が急速に増加しています。(全国に1~2万人程度)。勉強会では様……つづきを読む