公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.5457

全国社会保険労務士会連合会・全国社会保険労務士政治連盟の要望(党議員懇話会)(東京都)

公明党社会保険労務士議員懇話会(会長:井上幹事長)が29日、衆院第2議員会館で開催されました。公明党から山口代表・井上幹事長・石井政調会長ら衆参の国会議員が出席。

意見交換
意見交換

全国社会保険労務士会連合会(大西会長)・全国社会保険労務士政治連盟(堀谷会長)から第8次社労士法改正の御礼等の挨拶の後、要望事項について説明があり、意見交換を進めました。

大西会長
大西会長
堀谷会長
堀谷会長

【要望内容】

  1. 社労士の行う学校教育の支援
    • 社労士の出前事業が427回。授業の謝礼や教材費2300万円が都道府県の負担。その財政支援措置の検討を。
  2. 技能実習制度における社労士の活用
  3. マイナンバー制度における社労士の活用など。

中国・四国地域から大谷副会長(香川)、井出副会長(広島)が参加され、終了後、懇談いたしました。今後要望内容の実現に向け、取り組んでまいります。



コメント