公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.5363

「被団協が原爆症認定の改定を求める!」公明党原爆被害者対策委員会合同会議にて(東京都)

公明党の原爆被害対策委員会(委員長:谷合正明参議院議員)と厚生労働部会(部会長:古屋範子副代表)は11日参議院議員会館で合同会議を開き、日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)から原爆被害者に対する支援の要請を受けました。日本被団協側は、被爆者が高齢化し、死没者が増えている現状を訴え、原爆症認定のあり方を改訂する事など求めました。

要請
要請
被団協の方々(田中事務局長ら)
被団協の方々(田中事務局長ら)


コメント