公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.5061

「あいサポート とっとりフォーラム15」②シンポジウム「障がいを知り共に生きる」(鳥取県米子市)

写真

障がい者フォーラム「あいサポート とっとりフォーラム15」が開催され、シンポジウムに出席しました。
テーマは「障がいを知り、共に生きる」ゲストは平井伸治鳥取県知事、大原裕介社会法人ゆうゆう・全国地域生活支援ネットワーク代表。
座長は北岡賢剛社会法人グロー理事長・田中正博全日本手をつなぐ育成会連合会統括です。

平井知事は鳥取県が「あいサポートとっとり」の取組み、特に障がい者芸術文化祭を4か月間開催した模様などを報告。
私は最初に障がい者福祉サービス報酬単価をめぐる現状と減額させない為の活動を報告をいたしました。
さらに障がい者の芸術・文化振興へ超党派の議員連盟の発足から2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けての取組みをお話しました。

またノーベル文化賞作家で平和活動家として著名なパールバック。同じ知的障がいの娘を抱え懸命に生き抜いた尊敬する人の言葉です。
「文明の程度はそれが弱い人、頼るところにない人をどのように尊重しているかによって測られるのです」を通じて、共生社会の実現!これからも、全力で活動する事をお訴えしました。



コメント