公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.4549

安倍総理主催「桜を見る会」に地域の皆様と参加(東京都新宿区)

写真

安倍総理が主催する「桜を見る会」が新宿御苑にて開催されました。政財界・芸能界等各界で活躍される約1万4千人の方々が招待されました。好天に恵まれ、最高の花見日和。遅咲きの八重桜が大変綺麗です。総理は、会場の八重桜がちょうど満開の見ごろを迎えていることを踏まえ、「給料の上がりし春は八重桜」との句を披露。公明党から山口代表・太田国土交通大臣・漆原国対委員長ら大勢の国会議員も出席しました。中国・四国などからも地域の方々が参加され、記念の写真を撮らせていただきました。皆様ありがとうございました。

新宿御苑
新宿御苑は明治39年に完成した皇室庭園で、明治を代表する近代西洋庭園で知られています。昭和24年に一般に公開され、現在は環境省が所管する国民公園として幅広い世代に愛されています。春はウメや福寿草などの早春の花に続いて、約75種類1500本の桜が開花。雄大な敷地に夫々の八重桜が美しく咲きほこります。


コメント