公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.4067

「奴雁(どがん)の視点で!」岡山県三田会での清家塾長講演(岡山県岡山市)

朝7時過ぎの新幹線のぞみ号に乗り、岡山駅へ。終日、岡山県内を地元県議・市議の皆様と共に岡山市内をまわりました。 夜は慶應大学同窓の岡山三田会の総会に出席。武田岡山県三田会会長の挨拶の後、清家塾長の講演。テーマは「奴雁(どがん)の視点で」 明治7年の福澤先生の「民間雑誌」に書かれている「学者は国の奴雁なり」との内容です。 雁の群れが一心に餌を啄ばんでいるときに,一羽首を高く揚げて難に備えるものを奴雁……つづきを読む