公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2013年7月の記事

No.4079

「核時代・被爆68年「HIROSHIMA平和創出大会」」(広島県広島市)

核時代・被爆68年「HIROSHIMA平和創出大会」が、広島平和記念資料館メモリアルホール にて開催されました。(30日) (式次第) ・黙とうの後、栗原県議の開会挨拶 ・川本さんの被爆体験(学童孤児の悲惨な体験をお聞きしました) ・広島平和文化センター 小溝理事長講演 「平和文化創造に向けたヒロシマのメッセージ」 ・平和宣言 参院選の御礼と共に、核廃絶の決意の挨拶をさせていただきました。

No.4078

被爆68年・核廃絶の祈りこめ!原爆慰霊碑に献花(広島県広島市)

公明党広島県団と共に原爆慰霊碑に献花。(30日) 青年の代表を先頭に、原爆で犠牲になられた方々への哀悼と共に世界平和の誓いを込めて祈りました。 本年は被爆68周年。広島県本部として平和創出行動としての慰霊碑献花は、41回目。核廃絶へ向けての誓いの深い祈りを捧げました。 韓国人被爆者慰霊碑にも献花。韓国人も2万人以上の方々が亡くなられています。哀悼の祈りを捧げました。

No.4077

発達障がい児支援、放課後等デイサービスの現場の声をお聞きする(広島県廿日市市)

発達障がい児支援に取組んでいる(株)オフィス・クラタの倉田社長、放課後等デイサービス「PIECE宮園」田上支援管理責任者と懇談。 公明党田川県議、細田市議・大達市議が同行。 課題、要望についてお聞きしました。今後の施策反映に努めます。

No.4076

「NPO法人きっかけづくりの会」奥田理事長と意見交換(広島市安佐南区)

公明党田川県議、安達市議と共に「NPO法人きっかけづくりの会」を訪問。 奥田理事長と懇談・意見交換。 同法人は、ユニバーサル社会を目指す事業として、福祉情報新聞、ひとが優しい街ひろしまプロジェクト事業、福祉体験学習(車イスバリア歩道体験ユニット)事業、人と人がつながる、ぬくもり「アンテナショップ」事業等、展開されています。 思いやり、心配りが出来る社会をめざし、活動される奥田理事長。共生社会への取……つづきを読む

No.4075

被爆68年 日赤原爆病院を慰問  (広島県広島市)

午前中、尾熊県議、米津・原広島市議と共に、日赤原爆病院を慰問に訪れました。 広島赤十字・原爆病院は、広島市中区の医療機関で、日本赤十字社が運営する病院です。 原爆に被災し、被爆後の医療拠点の一つとなったという歴史的経緯から原爆医療部門を持ち、原爆症(放射線障害)治療に対してのノウハウを多く持っています。 石田院長から病院の概要や被ばく患者さんの現況を伺いました。 治療を受けている被爆者は入院患者は……つづきを読む

No.4074

島根県豪雨被害視察②津和野町長らと懇談(島根県津和野町・吉賀町)

公明党島根県災害対策本部として島根県津和野町の役場を訪問。(29日) 下森町長から被害状況や要望をお聞きしました。公明党から斉藤幹事長代行、三島県議、永見益田市議が同席。 孤立されている50世帯の方々への早急な対応。行方不明の方の捜索。復旧など、今後の支援についてしっかり対応してまいります。 また島根県吉賀町へ。中谷町長と意見交換。 今回の豪雨の被害は少なく、道路の不通も改善されたとの事でした。 ……つづきを読む

No.4073

島根県豪雨被害地域 津和野町を視察③(島根県津和野町)

公明党島根県対策本部のメンバー(斉藤幹事長代行・三島県議ら)で被害の大きかった津和野へ。(29日) 名賀川の増水で大きな被害が土砂災害などで道が遮断されています。自衛隊が災害対策の最前線におり、指揮をとっています。先は道がありません。 床上浸水した方々を訪問。川が氾濫して床上浸水の状況を伺いました。一日も早く市民生活ができるように、支援を加速させてまいります。

No.4072

中国(山口県)豪雨対策視察レポート②(山口県山口市阿東町)

斉藤幹事長代行と小泉、石丸県議、其原市議らと山口県豪雨被害の阿東地域へ。 被災者のお見舞いと共に、被害の現場や現地対策本部にて被害状況や避難対策など今後の対応などお話しを伺いました。 停電や断水。避難者への対応。孤立されている方々の自衛隊ヘリの救出など。まだ進行中です。断水のため、公民館などで給水所を設け、対応しています。

No.4071

中国(山口)記録的豪雨視察①(山口県山口市阿東町)

早朝広島から山口県へ。公明党山口県本部にて豪雨対策の打ち合わせを行いました。 斉藤幹事長代行と山本は、山口市阿東町の現地へ。谷合参議院議員は萩市に向かう計画を立て出発。 山口県豪雨被害地域 阿東町へ。 阿武川の氾濫で決壊したJR山口線。無残に壊され、鉄橋が流されています。自然の脅威を痛感します。 また土砂崩れで道が寸断されて、大変な状況です。ヘリが頻繁に飛んでいます。孤立しているキャンプの小学生等……つづきを読む

No.4070

第47回善通寺まつり踊り大会(香川県善通寺市)

小豆島からフェリーで高松港へ。その足で善通寺市へ直行。 夕方から第47回善通寺まつり踊り大会が盛大に開催されました。 可愛らしいちびっこ行列の後、踊り連と続きます。各地域の連が趣向を凝らし演じます。 平岡善通寺市長ら来賓からも拍手が。雨が少し降っていましたが、善通寺市民の熱い踊りは遅くまで続きました。熱い夏の開始です。