公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.3317

宇部市内の障害者支援施設「高嶺園」を視察(山口県宇部市)

宇部市内の障害者支援施設「高嶺園」を小泉県議、村上恵子・新城市議と視察。 綿谷施設長、正木事務室長から概要を伺い、施設内を案内いただく。 【現状】 ・入所70名(宇部市40名。山陽小野田市9名 山口市6名など) ・男性45名、女性25名。 ・障害者手帳1級50名、2級17名、3級3名 ・年齢構成 70歳以上10名、60歳~69歳30名、 40~59歳32名、39歳以下8名 【課題・要望】 ・災害時……つづきを読む

No.3316

宇部市内の地場産業で挨拶・意見交換を進める(山口県宇部市)

宇部市内を小泉県議、新城市議と挨拶まわり。 地場産業や商店など訪問。唐下水産(株)の唐下社長と懇談。 社長は山口県中小企業経営者協会会長も歴任され、中小企業発展に取り組まれている。県下300社の企業の声を聞き、的確な発信をされている。 景気対策など政府の取組みや政治への要望もお聞きする。 水産加工業の(有)山忠商店では、昼礼に挨拶をさせていただく。 24名の方々と握手。公明党への期待を痛感。

No.3315

第5回現代ガラス展in山陽小野田(山口県山陽小野田市)

夕方、小泉県議と吉永美子市議と「第5回現代ガラス展in山陽小野田」を鑑賞。 末廣実行委員長(小野田商工会議所副会頭)や市教育委員会の佐貫主任主事から説明を受ける。 古い歴史の継承と新しい独自文化創造としての「現代ガラス展」 その色彩と大胆かつ繊細なガラスの造形美が魅力的。 山陽小野田市は6世紀後半「須恵器」の生産地としてにぎわい、明治22年の硫酸会社の設立で化学薬品を入れる「硫酸瓶」など製陶業が盛……つづきを読む

No.3314

医療・介護の現場の声を伺う(山口県山陽小野田市)

山口県山陽小野田市を地元小泉県議・吉永市議と共にまわる。 午前中、医療・介護関係者との意見交換会。 出席者は小野田市医師会西村会長(内科医)、 医療法人 健仁会 村上理事長(内科医)、 小野田市医師会早川議長(内科医)、 小野田赤十字病院山本事務課長、 小野田市医師会住民福祉担当 松岡理事(内科医)の方々。 医療法人と介護の社会福祉法人を経営されておられ、医療・介護分野での課題、要望を伺う。 1.……つづきを読む