公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3208

故郷南予の自然・文化の素晴らしさに感銘(愛媛県八幡浜市・宇和島市)


松陰小学校


久しぶり故郷の実家での朝。早朝近くを散歩。母校の松陰小学校へ。「あかるく やさしく たくましく」の校訓が懐かしい。当時の面影が思い浮かぶ。


えひめ南予いやし博


きさいや広場


きさいや広場


きさいや広場内の市場


きさいや広場の花々


花々


八幡浜市から宇和島市きさいや広場へ。愛媛南予いやし博で大勢の方々広場を利用されている。広場を囲む花々が綺麗で、癒される。


牛鬼


きさいや広場には牛鬼館がある。牛鬼(うしおに)は宇和島地方の祭りの花形として、親しまれており、祭りの日にみこしの先導役として練り歩く。


真珠館


真珠の歴史


真珠館も宇和島真珠の歴史や美しい真珠か飾られている。宇和島真珠は、豊かな宇和海の海で数年をかけて大切に育てられる。


宇和島真珠


真珠 あこや貝


毎年多くの真珠が生まれるが、良質な花珠と呼ばれるものは、約1割。厳選された真珠が陽の目を見るとの事。

南予の自然と文化・歴史そして食べ物など等。誇れる故郷である。



コメント

  • 板倉 光子 より:

    東京都在住の一支援者です。
    今回の災害で原発近くに在住されていた方々のことを思うと言葉にできません。福島のたくさんの農作物によって命をつないでこられた、支えられてきた私たちの生活。このことに対し心から感謝の思いとそして復興を願い義援金の協力をさらに行いたいと思います。
    ただ風評を止める事は私たち一般人にはできません。酪農家の方々が言っていたまさに生き地獄ともいうべき今の状況を、そして酪農家の命であり、私たちの命をつないでくれてきた牛たちや野菜、その命を無駄にせぬよう、酪農家の家から自ら命を絶つ人たちが出ぬよう、どうか公明党にお願いしたい、全力で守ってもらいたい、総力を挙げ動いてもらいたいとの思いで東京より送っています。それぞれの命を繋げていくために、どうか福島を、東北を守り抜いて下さい。東京も全力で頑張っています。